個展のご来場、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

私の初個展、東京での初個展、4日間の初個展。

無事に昨日終了しました。

 

 

書きたいことが沢山あるけど

今感じてる色んな気持ちが大き過ぎて

自分の語彙力と体力が全然足りていません。

 

 

ただ、

本当にこの10年、

私はひとりでにいじけていただけなのだなと思ったし、

来てくれた方々みなさん一人一人

なんていい人たちなのだと心の底から思ったし、

色んな状況や気持ちで作品を手にしたり

贈ってくださったりしていたのだという話を実際にお会いして聞いて、

おこがましくも「つくりつづけなくては」という役割をもらった気になってしまいました。

 

 

このまま勘違いして、

つくりつづけるという役割を全うしようとしてもいいですか。

 

 

とにかく、また改めてこの4日間のこと書きます。

 

 

 

来てくださったみなさま、

本当に本当に、ありがとうございました。

 

 

 

武田 裕美


腹痛スタート

 

いやもうあまりの不安と興奮とで

朝からずっとお腹痛いんです。

何か変なもの食べたかな?てふと思ったけど、

これあれや。

緊張から来るやつや。

 

 

だって、あれもこれも出来てない、というか、

充分じゃない気がするんですよね。

全部初めてだと前回データが無い為

いろいろ判断ができません。

 

準備出来ている気もするけど、

全然出来ていない気もする。

 

これで本当に大丈夫なのかなあ。

もし来てくれる人がいたら、

最後に来て良かったって、

思ってもらえるかなあ?

 

 

等々考え始めたら、

 

決して止めてはいけない手が頭が

ぴた。。。。。と止まります。

そして、「お腹いた。。。」となります。

 

 

そのくせこんなに余裕なんてないのに

ちょっと浮き足立ってもいるし。

 

 

体が動くところからやってかないとですね。

 

 

泣いても笑っても

鼻血出してもあと1日。

 

 


今年で閉館するんだね。。

 

 

小学校高学年あたりから大学の途中あたりまで、

私の将来の夢は無謀にも「宇宙飛行士」でした。

 

 

 

殆どの人が体験していない、未知の世界。

無重力空間。

何がどうはたらいて何が起こり何を感じるのか。

そいういうことにゾクゾクする程の興味がありました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中学生の時。

 

 

修学旅行先の九州で

「スペースワールド」というテーマパークに行くことになりました。

地球の1/6の重力という月面を歩く体験ができたり、

宇宙酔いを体験すべくグルグル回る椅子に乗れたり、

宇宙や宇宙ステーションについて実際に体験しながら学べるという

魅惑の場所です。

 

 

いつか宇宙に行ってみたいと

人知れず思っていた私は

心の中で興奮大爆発です。

 

 

普段のクラスでは積極的に発言したりしないし

特に男の子と話すのはめちゃくちゃ苦手だったし

結構ひっそりとしていたけれど、

インストラクターのお姉さんが

「誰かこの機械に乗ってみたい人!」って言った瞬間、

気付いたら挙手してたぐらいの興奮大爆発。

 

 

 

 

 

 

 

で、出た。

 

鼻血。

 

 

 

 

なんか動体視力かなんかを試す機械だったか忘れたけど

何かしら体験したあと旅館に帰って一休みしてた時、

スペースワールドの余韻にテンション上がりきったのか、

鼻血が出ました。

(めちゃくちゃ恥ずかしかった)

 

 

 

そんなことを昨日、

ふと思い出しました。

 

 

 

 

 

だから。

 

もうあと5日後には

未知の場所で未知の人たちと過ごす、

何がどうはたらいて何が起こり何を感じるのか分からない、

そんな宇宙みたいな4日間が始まるのですが、

これはもしかしたら会期中わたし

鼻血出してしまうかもしれません。

もう今からめちゃくちゃ心配です。

 

 

持ち物リストに

ポケットティッシュ、追加します。

 

 

 

 

 

それではみなさま、どうか良い週末を。

 

私はまだできていないデータ作成を

急ぎつつ入魂してつくります。

 

 

 

 

裕美


喧嘩したわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は1日眼帯しながら

これらの組み立てや製本を行ってたんですが、

片目だとまあ距離感掴めんくて大変で。

何度空中で糊を空振りしたか。。

 

 

まあ組み立てはいいとして製本ですよ。

専門外の分野だしミスが許されないので

相当な気合と集中力が要る製本工程、

これは決して片目でやる作業ではなかったです。

最終的にもう眼帯取り払ってやりましたし。

 

 

だから両目って大事。

両目ありがとう。

 

 

今日からホットアイマスクして

目を労りながら寝よ。

 

 

 

 

 

 

というわけで今日はもう、おやすみ。

がんばれ明日と明後日あたりのわたし。

 

 

 


ハレパネって何の略!?

 

 

 

 

展示する作品には「キャプション」という、

タイトルやサイズや使った画材を書いたものを

つけないといけないんですね。

 

 

そういえば随分前から

「ハレパネで作ってくださいね」と言われてて

そうそうそうそうハレパネねって思ってたけど、

実はなにそれハレパネ。

 

 

 

ほんと、どんな些細なことでも

何かしら一つ準備するだけで

学ぶこと大量です。

 

 

 

で、とりあえずそのハレパネとやらを買ってきて

次にしたことは、

ハレパネの扱い方を求めネット検索。

 

すると何処かの美術館のブログで

「断面を斜めにカットすると

見映えが良くなります」

と書いてあるのを見つけました。

 

 

だから先人の教えの通りちゃんと斜めにしたよ。

というのが初めの写真です。

 

 

 

自分的には満足。

 

いい斜め。

 

 

 

寝る。

(外すごい雨風!)

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 腹痛スタート
    HIROMI
  • 腹痛スタート
    Midori
  • お風呂前に。
    HIROMI
  • お風呂前に。
    MIDORI
  • コンテスト通過のお知らせ
    Hiromi
  • コンテスト通過のお知らせ
    Midori
  • 【Let Me Bloom】50冊分製作中です。
    Hiromi
  • 【Let Me Bloom】50冊分製作中です。
    Midori
  • 即席置き手紙
    Hiromi
  • 即席置き手紙
    Midori

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM