ミニサイズ版フクシア

 

 

pop-up art

【 FUCHSIA MINI POP-UP BOOK 】

〜 mini version 〜

 

 

新しい消しゴムを買いました。

 

摩擦力が少なくて

極めて軽い力で消せるという、

そんな新しい消しゴムを。

 

 

これなら、

 

 

軽い力で消せる

消すとき左手で紙を抑えなくてもよい

左手でパーツをいじりつつ、

右手で文字消せる

組み立て途中で左手塞がってても

思いついた瞬間に

書いたり消したりできる。

わぁ便利!

 

 

 

なんて思ったので。

 

 

 

そしたらさ、

確かに軽い力で消せるものの、

薄くて短くて細かくて、

とろろ昆布の成れの果てみたいな

そんな消し屑がいっぱい出るんです。

机の上が一瞬で屑だらけ。

 

 

そのあまりの細かさと量に

どれだけ綺麗に掃いても除ききれず、

文字や絵をかこうものなら

必ず消し屑が紙の背後に潜んでいて

文字がゆらゆら、線がゆらゆら。

 

 

 

ん”あ”ああああああああ。

 

 

 

 

 

だから思うんです。

文房具やさんは

鉛筆やペンの試し書きの横に、

試し消し用の消しゴムを

置いてくれてたらいいのになぁと。

そしたら試し書きした人の文字、

試し消せるのになぁ。

そしたら

試し書き用であり試し消し用でもある紙を

何度も変えなくて済むから

それってエコ。

 

 

 

 

 

何の話やねん、

Hiromiです。

 

 


 

 

そういえば少し前、

フクシアの作品のミニバージョンをつくりました。

 

 

 

 

 

幅はそのまま、

縦は蜂を残して上下をカットしました。

 

 

普通の洋型封筒に入るサイズです。

 

 

なかなか、いいかも。

 

 

 

 

Hiromi

 

 

 

 

 

 


一番上手く組み立てられた!

 

 

 

pop-up for gift book

【 FUCHSIA PEASHOLM 】

〜 Got a superficial burn on me left sholder! 〜

 

 

 

こんばんは。

基本暑がり、

家ではノースリーブです、Hiromiです。

 

 

数日前の出かける前、

洗面所で歌いながら髪の毛巻いてたら

うっかり手を滑らせてしまい、

アッツアツのコテが

肩の曲線に沿うように転げ落ちた結果、

いま私の左肩には

まるで獣とひと勝負終えたかのような

引っかき傷っぽい火傷の痕があります。

 

 

徐々に治ってきてはいるけれど、

そろそろ秋も深まるので

ノースリーブ止めようかな。

でもまだ暑い時もあるしな。

迷うナ。。。

 

 

 

さてさて。

話は変わりますが昨日早速、

北アイルランドに住む友人に

「そっちはハロウィンってどんな風にして過ごしてるの?」

と聞いてみました。

 

そして

因みに日本では

ここ数年のあいだにハロウィンの勢いが凄くて、

今まで特別ハロウィンを意識してなかった私なんかは

ちょっと戸惑うぐらいだよ。とも伝えました。

そのお返事がこちら。

 


Hello Hiromi! Hope you are well.  

Its funny you ask about this because I noticed when I lived in Canada how they celebrated Halloween. They really decorated their houses , dressed up, went 'trick or treating' , had parties etc.  In fact some Canadians felt Halloween was more of a big deal than Christmas! 

Over here we used to do nothing but things are changing. I guess the marketing of Hallloween has been a success and it sounds like its creeping over there now too. Its all MARKETING!


 

 

ニュアンスの解読が難しい、、、笑

 

まぁなんしか、

カナダでは昔から派手にパーティーしてて、

ハロウィンの起源であるアイルランドの人も、

昔は何もしてなかったものの、

今はイベントなどが催されて騒ぐようになってきたよ。

みたいな感じしょうか。

 

 

ハロウィンパーティーに誘われる予感は

今のところ皆無だけど、

何かに扮するとしたら何にしよう!

なんか、、、、楽しそう!!!!笑

 

 

 


 

 

 

さてと。

 

制作について。

 

今日は朝から別案件で

親の仇!ぐらい鬼のように細かくデータチェックしたあと、

あとは穏やかにフクシアの組み立てをしていました。

 

父親の一番の友達が依頼してくれたものなので、

感謝の気持ちなど色々込めて、

切って折って貼って。

 

 

 

縁の白線の細さと角の丸みが私的にポイント。

 

 

 

塗ってた時の自分を思い出しながら組み立て。

これだけ入魂した作品もなかなかないな。

自分でも綺麗やと思います。

 

 

 

 

明日からは少しずつ、

製本・ブックケースづくりを進めていきます。

 

 

あ。

京都はさっきから突然の雨が降ってるんですけど、

そちらはどう?

帰り道気をつけてくださいね。

 

じゃまたーー

 

 

Hiromi


ギフトブック:フクシア

 

 

pop-up art

【 FUSHIA FROM THE SENSIBLE FLOWERS 】

〜 This is also for a gift to his wife. 〜

 

 

 

こんにちは。

 

お布団のぬくさと

夜の部屋の空気のちょっと冷えた感じが

絶妙に心地よい秋の夜長。

 

 

本でも読むか、、、と

又吉さんの本を開けたところで

秋の夜長どこいった!ってぐらい瞬間に寝ました、

Hiromiです。

(本が面白くなかったんじゃないよ、

読むのがそんなに間を空けない2回目だったからだよ。

そして目が疲れていたんだよ。)

 

 


 

 

さて今日はこれから

フクシアの作品を製作・製本します。

 

 

コンテスト応募の時は

3作品を一緒に綴じてましたが、

今回は単体として製作し、

ギフトブックにします。

 

 

 

材料は先週末購入済み。

 

 

 

諸々合わせて一気に、

且つ心を込めてつくりあげるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

あ、突然ですが

そういえば昨日妹(ユカ)の誕生日でした。

 

 

というわけで、

何かケーキ的な画像ないかとPCを漁り、

出てきたこの写真で今日の日記を閉めたいと思います。

 

撮影は

こないだ行ったボストンのホテル近くの、

オーガニックスーパー。

 

 

 

 

奥のクリームが青いやつも、本当にオーガニック???

 

 

 

ハッピーバースデー!

 

 

Hiromi


【フクシア】ぜんぶの彩色終了!



pop-up art
【 Fuchsia Peasholm 】
〜 Did you notice it?
I changed the species from magellanica to peasholm. 〜

 


こんばんは。


早速ですがフクシアです。

おかげさまで先ほど
全ての彩色が終わりました!!


もう今、
右首と肩がガッチガチに凝り固まってて
めちゃくちゃ痛いです。



仙人なるかと思うくらい集中した後、
「おわったぁぁぁぁーーーー!」って
伸びをしようと思ったら
全然無理でしたもん。



それはそうと今回の制作では、
普段使っているアクリル絵の具だけでなく、
日本画と漫画の画材も使いました。


本来の使い方を知らぬまま
自己流で塗っていったので、
これで良かったのかどうか
組み立て後の判断が
怖くて仕方ないですが、
今の時点ではいい感じです。


なのでこれにて全ての彩色終了!
花菖蒲、シャクナゲ、フクシア、
全ての彩色後の雰囲気は
「日本」な感じでうまくまとまりました。


これからフクシアのパーツは
本に挟んで避難用の常備水を上に乗っけて
プレスに入ります。


その間、
花菖蒲とシャクナゲの各パーツはスキャンへ。
その後いよいよ緊張の組み立てです。


あーーーどうかなーーー。
こわいなぁ。。。。。







それではわたくし、
ガチガチの首をどうにかするべく
早めのお風呂に入ってまいります。


ではまた〜


Hiromi

【フクシア】葉の彩色終了





pop-up art
【 Fuchsia magellanica 】
〜 Red and Wite conbination is the best, I think. 〜


こんばんは。

なんだかんだで今週も、
もう水曜日が終わろうとしてますね。

はやいなぁ、もう。


フクシアの花の色、
週末から今週にかけて悩み切っても
結局花の色がきまりませんでした。


なので塗りながら考えようと
まずは葉の彩色から始め、
今日で葉の彩色が終了。


ここまでの彩色分を床に並べて
じーーーーっくり見続けた結果、
花の色は赤と白に決めました。


なので明日からは
いよいよ花の彩色です。


目標、明日でフクシアの彩色終了!


Hiromi Takeda




Hiromi Takeda

【フクシア】いい配色が見つからない!



pop-up art
【 Fuchsia magellanica 】
〜 Still can't reach to the answer. 〜

 


どうも〜
こんばんは〜Hiromiです。


今日は、依頼いただいている
型紙の設計のお仕事をしていたので
作品づくりはついさっき始めたばかりです。
そして夜から用事があるので
そろそろ中断しなきゃならないのですが、
やはりすぐには
ぴったりの配色が見つからず焦っています。

花菖蒲やシャクナゲと見合わせてみて、
何色にするのが正解なのか、、、、
続きは帰宅後またゆっくり考えることにします。


 


さて、
なんか無性に悶悶としている
そんな日々を見かねてか、
今朝起きてメールチェックをすると、
北アイルランドの友人から
メッセージが届いていました!


メッセージには
今年ソーセージにする用の子豚が
ようやくファームに迎えられたこと、
とても可愛いけどすぐにめちゃ育つこと、
家にこんな花を活けてるよという話、
裕美は最近どう?
という話など色々書いてあって、
とても嬉しかったです。


で、メッセージには2枚の写真が
添付されてたので開けてみると、
部屋に飾ってるシャクヤクの花でした。

 


1枚目:豪華な花だなぁ。奥に見えるのは椿なのかなぁ。



そして2枚目。


 
でね、この2枚目の写真に映ってる
芍薬の蕾。



 
これのことです。


これが、
お菓子の鶯ボールに似てるなぁと思って
PCで「うぐいすボール 画像」で検索してみたら、
大量にヒット。
ずらりと並ぶうぐいすボール画像を
勢いよくスクロールしてたら
どさくさに紛れて一瞬目を疑うものを発見しました。


今のなんや!と思って
戻ってみたら、、、、、、、、










毛沢東でした。



 

なるほど。こゆことね。


さ、用意しよ。


Hiromi

【フクシア】型紙精製、完了!デジタル作業工程へ。



pop-up art
【 Fuchsia magellanica 】
〜 I saw her dansing along the road in Nothern Ireland. 〜





 
あ”ぁ、痛む。左の腕が凄い痛む。


洗面所で袖を捲り上げて見てみたら、
左腕の外側に5cm位のあおたんが出来ている。


そういえば一昨日の真夜中に
ベッドへの第一歩を踏み外し、
独り寂しく且つ派手にコケたなぁ。。。




確か、
「そろそろ寝ようかな」って
部屋の入口まで電気を消しに行くとこまでは
普段通りでした。


電気を消したら当然部屋は真っ暗闇なので
目が慣れるまでは殆ど何も見えないんだけど、
「この辺がベッド!」くらいは自然と体が覚えてる。
そんなに広い部屋でもありません。


とにかくいつものように
まずはベッドに右足を掛け体を浮かせ、
左肩からベッドにダイブするつもりでした。


でも一昨日は、
掲げた右足の先にはベッドは無く、
左肩の先にはベッドの木枠。



つまりベッドまであと一歩及ばず。



お布団が受け止めてくれるはずの回転の勢いは
ベッドの木枠とその横の本棚の角に直撃しました。


もう、
いい大人が独り、闇で一回転してコケるとか、
心身共に傷つきます。。。



痛いの痛いの、が一向に飛んでかない、Hiromiです。



 



ささ、フクシアの作品づくりについて。


現在、型紙の精製が終わったところです。

1月中に型紙精製まで終わらせるという目標、
左腕の痛みに耐えながらも
おかげさまで達成です!




 
チラ見せするとこんな感じ。
飛び出してる部分があまり写ってないですね(笑)



今回の型紙が今までと違うところのひとつは、
名前の書き方。


いつも台紙の余白部分(だいたい左下か右下)には
モチーフにした植物の学名と完成した日付け、
そして自分の名前を横書きします。

だけど今回は
縦に続く空間を意識しながら型紙設計したのもあって、
縦書きすることにしました。
変かもしれないけど。

 


私は、横書きより合ってると思ってます。




何はともあれこれでやっと
フクシアの型紙が花菖蒲の型紙に追いつきました。


2月に入ってからはこれらの型紙を分解してスキャンし、
アナログ作業からデジタル作業へと移ります。


脳みその切り替えが必要な為、
今日はリフレッシュで蟹食べに日本海まで行ってきます!
待ってて!私の蟹!



Hiromi

【フクシア】原始的にトレース中



pop-up art
【 Fuchsia magellanica 】
〜 I saw her dansing along the road in Nothern Ireland. 〜




 
 

今朝目を覚ました瞬間、

何故か不意にこの言葉が浮かんだ。
 

”坊主が屏風に上手に菖蒲(しょうぶ)の絵を描いた”


 

ぼんさんの夢をみたわけでもないのだから、

なぜどうしてこんな言葉が出てきたのか

とても不思議だった。




でもすぐに、

ここのところ花菖蒲のポップアップ(とフクシアのポップアップ)ばかり作ってるから、

”菖蒲”という単語の言葉が出てきたのか、と解釈した。

 

寝ても冷めてもポップアップのことを考えるなんて、

私も晴れて立派な”ポップアッパー(=ポップアップをつくる人)”だなぁゲヘヘ。
と、ちょっと喜んだ。

…でも実は、なんかしっくりきてなかった。

だからお布団に籠ったまま、スマホでぽちぽち調べてみた。



 

間違ってた。




 

「坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた」だった。
 

菖蒲じゃなかった。

菖蒲関係なかった。

私全然立派なポップアッパーじゃなかった。
意味の無い言葉が寝ぼけた頭に浮かんだだけのことだった。







 

まぁ。だとしても。



起き抜けの無意識下、

韻を踏めた事実は変わらない。


ポップアッパー改めヒップホッパーでも目指そうかしら。





 

HiromiですYO(←これやと芸人か笑)
 


さ、フクシアのことを書きます。


 

前回、数日間は型紙と距離を置きます宣言したところでした。


 

その後結局どうなったかというと、

OKかNGかで言ったら超OKでした!


 

約2日間、

目覚めに見る型紙も、

トイレから帰ってきてから見る型紙も、

寝る前に部屋の電気を消して暗がりにぼやける型紙も、

満腹でご機嫌の時や少し荒んだ気分の時、

どの気分やどの角度で見た型紙も、

「いい。。。いいぞこれは。」

と思えました。

なので今は次の工程”型紙精製”に入ってます。

つまりは今ある型紙を一旦パーツごとに分解し、

厚みやパーツの形・位置を精査&決定しつつ複製する、

という工程です。


 

この段階で複製するとき、

私はスキャンやコピー機を使いません。


 

ライトテーブルを持っていないので(欲しい!)
原始的に自然光を使ってやります。

その方法は、、、、



 

仝気侶浸罎鯀襪謀修



 

⊂紊ら新しい紙を被せて貼り合わせる




 

写す


 

じと手首がめっちゃ凝る
 

シ浸翳製完了


いつも貼る高さを検討違えるので

そろそろ良い具合を発見したいです。


 

ではまたです。


 

Hiromi


【フクシア】型紙熟成中



pop-up art
【 Fuchsia magellanica 】
〜 I saw her dansing along the road in Nothern Ireland. 〜



こんにちは。

寒い寒い日々(特に朝晩)が続いてますが、
お変わりなく元気にお過ごしですか皆さん!!


私は昨日、
あまりの寒さで冷えきった体を温めるべく
ランチはちゃんこ鍋、夜ご飯は水炊きという
関取メニューで過ごしました。


おかげで体はぽっかぽか。
激アツ豆腐で喉ひっりひり。


 


さーてさてさて。


フクシアの花のポップアップ。
ようやく型紙が完成しそうです!

微妙な枝のラインも納得の位置が見つかったし、
メインのしかけの縦位置も定まったし、
なんとなく情景も感じられてきたし。



今回はメインのしかけを台紙の上部に配置します。
台紙の上下を切り貼りして行う余白の調整には特に気を遣います。



これから少しの間(3日ぐらい?)
何も触らない・あまり見ない、という時間を設けて、
無意味な違和感が無いかとか、
作品として良いと思えるかを検証します。


 OKなら型紙精製。
 NGなら追加修正。


さてどうなるかな。




Hiromi

【フクシア】型紙完成まであと少し?



pop-up art
【 Fuchsia magellanica 】
〜 I saw her dansing along the road in Nothern Ireland. 〜


 
 

さぶ!

さぶ!!!!

今日めっちゃ寒いですね!


 

わたし夜から出かけないといけないんですけど、

拒否したい!!!!家に居りたい!!!!

 



 

さてさてフクシアの型紙について。


連日午前中は型紙づくりに集中できてるおかげで、
ようやくあるべき姿が見えてきました。


 

でもまだ完成ではありません。


なんていうかまだ、

”空間”ではあるけど”時空間”ではない。
みたいな感じ。

 

”三次元空間”ではあるけど、”四次元空間”ではない。

みたいな。


とにかくなんか、

「私、フクシアっていう植物を

ポップアップにしてみました♪♪」

っていう感じがする。



すごい嫌。


 

ここにどうやったら

情景を入れ込めるんかいな。





写真は要らなくなったパーツたちです。


 

一応捨てずに机に置いておくけど、間違って捨ててしまいがち。



 

設計の工程では、型紙は一旦、
かなり複雑でしかけ山盛り状態になります。

試してみたいしかけを全部配置するので盛り盛り。

パーツ過多。表現過多。

なのでその状態になるまでやりきった後は、

不必要なパーツをどんどん排除していきます。

複雑に入り組んだパーツもどんどんシンプルになって、

必要な立体感と動きだけが残ります。


今月中には型紙完成させたいなぁ。




Hiromi



 


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 腹痛スタート
    HIROMI
  • 腹痛スタート
    Midori
  • お風呂前に。
    HIROMI
  • お風呂前に。
    MIDORI
  • コンテスト通過のお知らせ
    Hiromi
  • コンテスト通過のお知らせ
    Midori
  • 【Let Me Bloom】50冊分製作中です。
    Hiromi
  • 【Let Me Bloom】50冊分製作中です。
    Midori
  • 即席置き手紙
    Hiromi
  • 即席置き手紙
    Midori

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM