Daaffodil〜これは花びら〜

 
pop-up
Daffodil



こんばんは。
今日の夕方の風は涼しくてすんごく気持ちよかったですね。

画像に色が付いてきたことで
スイセンの進み具合を察していただいている方もいらっしゃるかもしれません。


けど、まだ最後の肝心の【組立】があります!
今回はそれにプラス【製本】もあります!

いい加減そろそろいそぎつつ、でもいそがず、
納得いく形で完成できますように………。


今回の画像はスイセンの花びらのうちの一枚です。
こんな色だったっけ?こんな形だったっけ?
というのは一旦おいといてください(笑)


Hiromi

Daffodil〜どこのパーツでしょ?〜

 
pop-up
Daffodil


こんにちは。今日の京都は雨です。
雨の日は緑の色が濃くて好きです。
でも雨の降り始めの埃っぽい感じはあんまり好きじゃないです。
雨が降るか降らないかのまったりした空気が続くともの凄く眠たくなります、よね?Hiromiです。


GWのまんなか、今日もスイセンのポップアップ作品を創っています。
配色が当初考えていたものから変わりつつあり、
組み立てた時にどんな雰囲気になるのか私自身想像しきれていないので
完成が楽しみです。

意外と、自分が思っているより全然普通のスイセンに見えるのかもしれません。
私は私なりに思わくがあって創っているのに。

さて、コーヒー牛乳でも入れて再開しようかな♪
こぼさへんようにしないと。


Hiromi


Daffodil〜葉っぱの色〜

  
pop-up
Daffodil


こんばんは。

ここ2、3日ずっとスイセンのパーツの配色について悩んでいるので
色んな色の紙切れが細々と机や床に置かれていて、それが部屋の半分まで広がっているのですが、
その中で一番わたしが「この色の感じいいなぁ」と思えているのは
この葉っぱのパーツです。

筆の跡が葉脈みたいに見えてきます。

画像にしたらのっぺりして分からないし伝わらないと思いますが、
実は繊細な変化があるんです。


Hiromi


スイセン_影

 
pop-up
Daffodil



今出来ているところまでのスイセンのポップアップ。の影です。

一体どこの部分の影でしょう?


スイセンの型紙、結構前に出来ているのですが
次工程に入るのには私的にとっても気合いが要る為、長いあいだ待機中です(笑)



なんだ?君は。

 
pop-up
〜Daffodil〜

Who are you???



こんにちは。もう3月ですね〜、今日は雨だから花粉が飛ばなくて一安心、Hiromiです。

さて、型紙チェックと糊づけの順番を決めながら
ひと通り組み立て終わったところでひょっこり出て来たこいつ。


なんだ君は?

誰? 何?


『わたし大事なパーツです』感は出てますが、
一応探してみたけど、
どこにも君の入る穴は無かったよ。


いつの間にパーツ増えたんだろう?
全く記憶がありません。


違う型紙で使ってあげるから待っといて。

Hiromi

ラッパのところ



pop-up
〜Daffodil〜


組み立てている間、
ラッパスイセンのラッパの部分(花の真ん中の円柱状の部分)が平面的なのが
やっぱり気になる…とモヤモヤしてたんですが、

昨日全く別の事をしていた時に偶然ヒントを得て、
なんとなく解決策が分かりました。

型紙、これで一体何回目?何十回目?か分からない位ですけど修正します。

こうなってくると、これでだいたいできた!と思っていた型紙が
ぜーーーーんぜん精製されたもので無いことを思い知らされ、
よくあんなので「これでいける!」と思ったなぁと恥ずかしくなります。
「最近めっちゃ閃くなぁ嬉しいなぁ」って一瞬ポジティブに思ってたけど(笑)、
それだけ詰められる点が多いという事ですね。

だんだん型紙がシンプルになっていきます。
どうなることやら。

Hiromi

よし、型紙完成

 
pop-up
〜 Daffodil 〜



こんばんは、え!もう2月!?、Hiromiです。
今年一年は大事に過ごさないと…と思いながら、もう1ヶ月が過ぎたなんて、早いですね。


さて、まだ型紙作ってるの?と言われそうですが、
作っています。
作っているというよりかは、次の工程に行くにあたって、
自分の中でGO!と思えるのを待っていた、という感じです。
その間、型紙に手を加える事は殆ど無いんですけどね。

時間はたっぷりあるので、焦らず思うままに創れる幸せを感じながら
机に飾ったり、棚の上に飾ったり、しばらく見ない様にしたり、
で約3週間。

昨日、寝る前のベッドの上で
ふとスイセンの葉っぱを一本付け足したところでしっくりきました。

シンビジウムはスイセンよりも早めに納得のいく型紙が出来ていたので、
これでスイセン、シンビジウム共に型紙が揃ったというわけです。

次工程では一旦これを分解してデータにします。
アナログ作業からデジタル作業への移行です。

お楽しみに!

Hiromi

やっと咲きました!水仙!

 
pop-up
〜Daffodil〜


こんばんは、
みなさまインフルエンザとかひかず、元気ですか?

ちょっと聞いて下さい!ベランダのスイセンがやっと咲きました!咲くまで長かった!!!

うすうす感じていた、脳内にあるスイセンの大きさのイメージと今目の前にある大きさの違い、まざまざと見せつけられた感じです。

今私が準備しているスイセンの花はこの×3ぐらいあります(笑)

でも!
調べてみると、スイセンにはラッパ咲き、大杯咲き、八重咲き、バタフライ咲きと品種が色々あるらしく、どうやら私がイメージしてたのはラッパ水仙、家に咲いてる画像のものは日本水仙、のようです。

なら、このままの型紙でいっか。
自由に楽しく創ろうっと☆


Hiromi

pop-up〜Daffodil〜start

 
pop-up〜Daffodil〜


こんにちは!
今日は良いお天気で、窓からの日光を浴びながら家で手紙を書いてます、Hiromiです。
めずらしく植物の写真のアップです。
これ、何の花の芽か分かりますか?

葉っぱは平行脈で薄くて長くて、
その間にマメみたいにもりもりした芽が挟まっています。







……..................................………………








答え、"スイセンの芽"。


ということで、次に作るポップアップ作品のモチーフは”スイセン"です

これは、スイセンのポップアップを創ろうと思って植えた……のでは無く、
創っている途中またいつも通り頭がこんがらがって手が止まって集中力も切れてボサーっとしていて、、
ふとベランダを見たら植わってた、です。

お母さんありがとう、なかなかのナイスタイミング。
でも欲を言えば、ちょうど花びらの形と大きさを確認したいので
今咲いてもらえるとありがたい…(笑)


きっと気温とか日照時間とかを感じながら、
今、この芽の中では日々色んな化学反応が起こっているはずです。
咲くのはいつやろう。

ゆっくり見守りながら制作を進めようと思います。

Hiromi

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 本日のあれなこれ。
    Hiromi
  • 本日のあれなこれ。
    Midori
  • まずは見積もりから始めよう。
    Hiromi
  • まずは見積もりから始めよう。
    Hiromi
  • まずは見積もりから始めよう。
    Midori
  • 二日前の自分に問いたい。
    ひろみ
  • 二日前の自分に問いたい。
    みどり
  • トナカイは雌でも角が生えるらしいからいけると思う。
    Hiromi
  • トナカイは雌でも角が生えるらしいからいけると思う。
    Midori
  • トナカイは雌でも角が生えるらしいからいけると思う。
    Hiromi

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM