コンテストの結果について。

 

 

 

 

 

「あのさ、4月あたりに出したさ、

カナダのペーパーアートのコンテスト

あったやん?」

 

 

 

 

 

「うん、あったあった。それがどうかしたん?」

 

 

 

 

 

「あれさぁ、さっきメールで

一次審査の結果が来たんやけどさ、

、、、落ちたみたい。」

 

 

 

 

「へえーーー、、、え?

ええ????そうなの????」

 

 

 

 

 

「うん。でもそれはさ、なんかいいの。

それよりもビックリすることにさ、

はじめは一次審査ぜったい通って賞獲る!

って思ってたから、

落選したってなると当然悔しい!

と思うはずなのに、

正直なぜか全然悔しくなくて。

寧ろ、あ、そっか〜、みたいな気持ちで。」

 

 

 

 

 

「そうなんや。。。でもそれはなんで?」

 

 

 

 

 

「いやー、ま、悔しいは悔しいけど、

ボストンで感じたような、

あの胸がきゅうとなって気道がせまくなって

締め付けられてるような悲しみは全くない。」

 

 

 

 

 

 

「そうなんや。。でも今回だって

ボストンの時と同じ位頑張ったんじゃないの?

前は涙出たぐらいなのに

今回は悲しくないってなんでなん?」

 

 

 

 

 

 

「んーーー。多分、

コンテストに出す意味が解決したからかも。」

 

 

 

 

 

「どゆこと?」

 

 

 

 

「だって、ボストンの時も

今回のコンテストの作品をつくり始めた時も

コンテストに応募した理由って、

コンテストで賞を獲りさえすれば、

自分の存在意義を(自分にも外にも)

証明できるって思ってたからだと思う。

当時は自分で気づいてなかったけど。

 

 

 

だからボストンで落選が分かった時

あんなに異様に悲しかったんだと思う。

ガツンと”何の意味もありませーん”って

言われた気持ちがしたからだったんだと思う。

 

 

 

でも今回また落ちてみて、

なのに同じように感じないってことは、

イコール私の中で

気持ちの変化があったってこと。

 

 

 

つまりは自分や人が存在するのに

意義とか別にいらないなぁ

って思うようになったし、

落ちたからといって

存在意義がないわけではないし、

そもそも存在意義とかいらないというか、

もともとあるものだから

わざわざ証明とかしなくてもなぁ、

という感じで。

 

 

 

だからコンテストで落ちたってわかっても、

単純に結果に対しては

そっかあ、悔しいけど、今じゃなかったかあ。

って思うだけっていうか。

 

 

 

自分の存在意義を感じるため、という意味では

もうコンテストに応募して賞を獲る理由は

どこかの時点で消失してたんだなって、

落ちて悲しくならない自分を客観視して

気づきました。

 

 

 

まぁそんなわけで、

今こういう風に思えてる自分って、

去年のボストンの時と正反対なんだなあ

ってことに気づいて、

それにすごいびっくりしてる。

 

 

いやー、コンテストも連続2回、

落ちてみるもんですわ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「なるほどねー。」

 

 

 

 

 

 

「だからさ、ちょっと最近は

海外コンテストを意識して

分かりやすい”和”を狙って

つくってたトコあったけど、

それも一旦止めようと思って。

次つくるやつは単純に、

今自分が作りたい形と色で

媚びずに思う存分自分を出そうと思う。

どうかな?」

 

 

 

 

 

「そっかそっか。それがいいよ。

がんばれ。次いこう次。」

 

 

 

 

 

「ありがとう。でもまだ今月末に一つだけ、

出そうと思ってるコンテストがあって。

それは、存在意義とかじゃなくて、

自分のポップアップを知らせる為に出そうって

理由を切り替えて考えてる。」

 

 

 

 

「そっかぁ。あと9日しかないけど、大丈夫?」

 

 

 

 

 

「うーーん。

実は全然うまくいってないんだよね。

今回のはアートというよりデザインだから。

つくづくデザインは

得意分野じゃないなって思う。

までも、時間が許す限りもがいてみます。」

 

 

 

 

 

「うんうん、それがいいよ。」

 

 

 

 

 

「でさ、試作して失敗して試作して失敗してを

どんどん繰り返してたらさ、

途中ですごく気持ち悪いのができたんだよ。

また未確認生物みたいな形のが。」

 

 

 

 

「へぇーーーー、どんなのどんなの?」

 

 

 

 

 

 

「おまえだよ」

 

 

 

 

 

「!!!!!!!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーー、、、、

怖い話定番のオチを使うという、

気持ち悪い展開になってしまいました笑。

こんな締めにするつもりなど

全くなかったのに。。。

 

 

 

 

読んでくださってる見知らぬ方に

「なにこの変な人ー」って思われたら嫌だなぁと

ちょっとっていうか凄く気にしながら

心のうちを書いた今日の日記、

いかがでしたでしょうか。。

 

 

 

はぁ。。。

 

 

 

 

ま、とにもかくにも改めてご報告。

カナダのペーパーアートのコンテスト、

落ちました。

 

 

 

でもさっき書いたように落ちたことで、

自分の変化を感じられたから

結果、良かったなって素直に思っています。

 

 

もう次からはまた別の目的で

コンテストに出したり、

なんやかんやしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それではそれでは、

みなさま一週間お疲れさまでした。

明日明後日仕事ある人も、

夜はゆっくりおやすみになってください。

 

 

 

私はコンテストの作品、

そろそろ詰めます。

 

 

 

ではまた〜

 

 

 

 

裕美

 

 

 


捨てずにとっておこう。なんとなく。

 

あーーーららあららら。

 

 

 

わたし特別もの持ちが良いとか悪いとか

そいういうのはないのですが、

そういえばシャーペンだけは

高校生の時からずっと同じもの(1本のみ!)

を使っていて。

 

 

 

 

 

で、そのシャーペンがつい先ほど崩壊しました。

 

 

 

 

 

崩壊したというか正しくは、

芯を出すべく上部をカチカチしたら

中身が発射して飛んでった!!!

 

 

 

 

 

 

びゅーーーーーーーーん

 

 

 

 

 

あーーーびっくりした。。。

 

 

 

「あぁ違う違う、定位置はここです。」と

お馴染の場所に格納しても、

先を押せば百発百中で発射するようになってしまわれた。

 

どうやらもう、私の知ってる彼ではないみたい。

 

 

 

 

というわけで急いで新しいのを探さないといけないんですが、

ちょっと重たいとか変に芯すぐ折れるとか、

微妙に太いや細い、指痛くなるとかが無い、

ちょうどのやつはどこにあるのだろう。

 

文房具屋さんに持っていけば

同じのいただけるのかしら。。。

 

 

 

どうしよかな。

 

 

 

 

 

 

 

しかし今日は蒸しますね。

 

 


夏至について何か書きたい、書いてみたい。

 

こんばんは。

 

最近はじめたばかりのツイッターを見るに、

言葉を操る素敵な人たちは今日、

こぞって夏至についてつぶやいている。

 

 

一方の私はそれを見て、

「へぇ、今日は夏至なのかぁ。」である。

 

 


今日は夏至。

知ってしまったら、

ならばわたしも、

夏至について何か書きたい、

書いてみたい。

 

 

 

そう思って今、

PCを開けて日記を書き始めたところです。

 

 

 

だけどうん、お察しのとおり、

別に夏至について書くことがないです。

「今朝、台風みたいな暴風雨でしたね!」

ぐらいしか思いつきません。

(夏至関係無し)

 

 

あぁあ、このままでは

せっかくの夏至が
あと1時間半ぐらいで

何事もなく終わってしまう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?ちょっと待って!そういえば!

今日一つ二つ良い事あったんだった!

 

 

まず7月末締め切りのコンテスト、

今日の今日まで何もアイデア浮かばなかったけど、

そういえば糸口見つけたんだった!

 

よし!夏至!

 

 

 

そしてそしてそうだ!

依頼していた印刷加工の校正も届いて

それがまたいい感じで嬉しかったんだった!

 

いいぞ夏至!その調子夏至!

 

 

 

えーーえーー、あとは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・今日も一日いつもどおり良い日だった、かな。

 

うん、大丈夫!

寧ろそれでこそ夏至!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、

途中からどうにか夏至で韻ふんでやろうと思ったけど

語彙力の問題でできなかった、、

そんな夏至についての日記を

これで終わります。

 

 

 

 

 

あぁ、作品見て日記見てくれた人がこれ読んだら、

どんな気持ちだろう。。笑

 

 

裕美


 


どうしても、変身する瞬間が、気になるです。

 

おはようございます。

 

 

先々週USJに行ったんですが、

約5年ぶりにスパイダーマンに乗ってからというもの

気づけば?アトラクションに出てくるキャラクターの

人物像や特徴を調べる日々。

 

 

もう、思ったより全然設定多くてびっくりです。

 

 

つい最近までの知識が

1:スパイダーマンは新聞記者の男の子

2:悪者は背中から機械の手が出てるおじさん

という、2点のみの勝負だったのがホント、恥ずかしくなります。

 

 

かろうじて

「そういえばグリーンゴブリンという人もいたかも!」

という記憶を絞り出した矢先、

アトラクション内に出てくるのはその方ではなく、

ホブゴブリンという別キャラであることが判明し、

余計恥ずかしいです。

 

 

 

 

 

あれ?でもこのホブゴブリン。。

なんか、、、、

なんか私、初めてじゃないかも。。

 

 

 

 

 

不思議に思って調べてみると

予感的中でした。

 

 

 

 

「ホブゴブリン」っていう名前のイギリスビール、

ダドリーさん(私が現地でお世話になってた人)に勧められて

一度飲んだことあるんでした。

スパイダーマンのとは見た目違うけど、

ラベルはゴブリンの絵でした。

 

 

 

とにもかくにも

今はオクトパス以外にもいろんな悪役キャラがいること、

そしてそれぞれの特徴を初めて知る段階なので、

スパイダーマン好きの友人から2.3度聞いたことのある

「他のヒーローには無い苦しみを抱えてるところが好き」

を理解するまでには全く及んでいません。

追い追い分かるようになれたらな、と思います。

 

 

ただ私的には

悪役キャラ達の中身って、

人間なの?妖怪なの?モンスターなの?

普段はスパイダーマンみたいに日常生活してるの?

(戦う時は、戦闘用のスーツに着替えて、あの星型の仮面を、

よいしょって被るの?被ってから飛んでいくの?)

ってとこの方が気になってしまってるので、

そっちが先に、早いめに解決されますように、、、

って思ってます。

 

 

 

 

 

ま、そんなことはいいとして、

みなさまよいしゅうまつを!


なんていうか、ソースとか、味が全部それ一色になる系が、あんまり。

 

今週はきっとなんだか、

後半になるにつれて

余裕なくなりそうだなぁ〜という予感から、

週初めにどっさりカレー作ったんですが。

 

 

 

作って食べるたびに思うけど私、

やっぱりカレーってあんまり好きじゃない。。。

好きじゃないっていうか、普通。

 

 

だから

月曜に一皿食べて既に飽きて、

火曜は妥協で食べて、

水曜はもう食べてない。

 

 

器に入れて冷蔵庫に入れたけど、

「あーーー喉かわいた、麦茶、麦茶♪」と扉を開くたび、

その奥で鎮座している彼のことを、

私は見て見ぬふりしています。

 

 

 

 

 

今日も、食べません。

 

 


隙あらば置き手紙書く家族。

 

おはようございます。

なんか、どっちかというと

秋っぽい空気ですね。

澄んでて冷やっこくて、

好きな朝です。

 

 

さて、昨夜は四条で用事がありました。

終わりが遅くなりそうだったので

自分の家には帰らず

近くの妹の家に泊まりました。

 

 

なのでちょっと早めに家を出て、

荷物を置く為まずは妹宅へ。

 

置き手紙を読み、

冷蔵庫の麦茶を飲んで、

夕飯の仕込みして、

仕事の続きして、

夕飯の仕上げの指示+ふざけた内容の置き手紙を書いて、

時間になったら家を出ました。

 

 

 

用事を終え(これがまた疲れた。。もう嫌。。)

「はぁーーーーー!!!!ただいま。」と妹宅に帰ると、

頼んでおいた夕飯の仕上げ、

かなりバージョンアップした状態で完成されてて

姉さん凄くびっくりしました。

 

帰路中重たかった荷物を下ろしながら

その料理たちを眺め、

「あぁ、幸せ。」と思いました。

 

 

あぁ、お酒、買って帰ればよかった。

 

そしてそういえばこないだ行ったUSJ、

変に可愛かったあのボールペンも、

あれも買って帰ればよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ〜。

 

しっかし眠いね。

5時台に起きたから余計だね。

 

 

あくびばかりしてたら、

そろそろだめ、ぜったい。

 

 

 

 

 


コーヒーのカフェインなんて効いた試しがない。

 

さぁて一週間が始まりました。

おはようございます。

 

意外と涼しい空気に清々しい気持ちのところすみませんが、

そして今日はまだ始まったばっかりというのに

こんなこと言うのもなんですが、

眠いです。

正直起きた瞬間からもう眠たかったです。

もっと言ったら

金曜の夕方ぐらいから週末挟んで今まで

ずっと眠たいです。

 

 

なんで、、?

 

 

 

そろそろ設計のスケジュール組みを

上手にできるようにならなきゃいけないなぁ。

とか思いながら、ほらまたあくびです。

 

 

 

今週の私が、

型紙の色々にちゃんと目処をつけますように。

 

 

 


いつかそのうち絶対行こ。

 

連日、多方面との見積合戦中のところに、

3年前お世話になっていたイギリスから

「ところでいつイギリスに帰ってくるの?」とメールが。

 

 

 

嬉しい。

 

 

 

「そちらはどう?元気?引越しは無事済んだ?」と聞いて

返ってきた返事と添付されていた写真を見る限り

私がよくキッチンで撫でていた猫(スモーク♀)の

ふてぶてしさは相変わらずのよう。

安心。

 

 

 

 

また太ったんじゃない?

 

 

 

 

私が帰国する日の朝、

庭で仕留めた首のない鳥だったかネズミだったかを

足元にチョイと置いてクールに去った

もう一匹の猫(シド♂)も、

別の写真に元気に写っておりました。

これまた安心。

 

 

 

引越し先の新しい庭については、

これから手入れするそうで、

羨ましい限り。

 

 

 

 

逆側の景色はどんなだろう。

高台で下に牧草地が広がってたらいいな。

そしたらここに座ってお酒飲みながら夜通し喋ってたい。。

 

 

 

ふぁーーーーーーー!!!!

今すぐ一緒に行こーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さ、つづきやろ。

 

 

 


意外とやってみたら上手く出来た。

 

最近、ふと思い立ってやってみたのが

三点倒立。

意外と普通にできてビックリ。

 

 

 

(あと、同じくふと思い立ってやったやつで、

”モノマネ、「藤原竜也のあの独特の演技」”

というのがあるのですが、

あれも結構上手くできた。

声の震え加減とかがめっちゃ似てたらしく、

妹の爆笑もとれた。)

 

 

 

というわけで、

今日もお疲れ!

 

 

(なにこの日記 笑)

 


魚占いは、始めません。

 

 

おはようございます。
 

あぁ!今月ももう終わってしまう!
あと4日とかで!
あの日記を未だ書けていないとうのに!!!

 


というわけで
 一ヶ月弱書きためていたやつ、
 アップします。ちょっと長いです。

一旦コーヒーとか淹れてきた方がいいかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淹れた?大丈夫?

ではいきます。

 

 

 

 


もうだいぶ昔のことのようだけど

一応今月の話。
そういえばGW前あたりに私、
だたの興味本位で
とある質問メールを友人知人に送り、
その回答を集めておりました。

 

 

友人知人かというと、
その人の特別な”好き”、を
私が知ってる人たち。

 


そしてどんな質問かというと、

「○○(友人知人の名前)って、△△(好きなもの)のこと好きやん?でもその中で特別に好きな△△って何?そんで、他と比べてどんな所ににゾクッとするの?」
敢えて大真面目に。

 

 



なんかふと、

私がポップアップ好きなのみたいに、
他のみんなは好きな物のどういう所が特別に好きなのか、
突っ込んで知りたくなったんですよね。

 

 

 

ただ、不躾に突然聞いても

「え?何?怖い。」ってなるだろうから、
そこは先鋒として私から。

 

 


「例えば私の場合だと、好きなポップアップはキースモーズリーさんって人が設計したポップアップで、彼の設計は動きと留めが精査されてて技術的に凄く細やかだし、そのうえで別の時空間を出現させてるところがすんばらしくて好き。」

みたいな。

 

 

 


そして、すでに聞いている
他のかたの例も少し挙げてみたり。

 

 


「例えば知り合いのWebデザイナーさんだと好きな数字は即答で1024だったし、前の会社の後輩(歴女)の好きな時代は即答で「絶対に、安土桃山時代!」だったよ。」

 

 

 

こんな経緯で質問を投げてみたわけです。

 

 

 

いきなりで引かれるかなと少し心配だったので
返事はいつでもいいよと言ったのだけど、

結果、そんな心配はゼロで(多分)

みんな返信早くてビックリでした。

 

 


というわけで勝手に抜擢された四名の、
 それぞれの回答を紹介します。

(本人には公開了承済みです。)
 ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【昔から飛行機が好きで今や空港で大活躍中の友達に「好きな飛行機の機種って何?なんで好きなん?」って聞いたら】
 私はB744が一番好きやねん。一番最初のジャンボジェット機やねんけど、一番でかくて(今は違うけど)、燃料も食うし、なんか鈍くさいカタチしてるけど、豪快に空を飛んでくのを見たら”コイツゥ、煩わせるくせにかわいいなぁ!気をつけて飛んでいくんやで〜”って思うねんなぁ笑

 

 


【建築の勉強をしている友達に、「好きな建物ってどんなのですか?どうしてその好建物が他と比べて特別に好きなのですか?」と聞いたら】
 岡山県高梁市にある「吹屋小学校」。この小学校、私が初めて建物を見て鳥肌が立ったのですよ。「あー、これ(建築)、やっていこうかなー」というきっかけになりました。
 2012年に閉校になるまで、学校として100年使ってたらしく、“みんなが大事に使ってた感”が、にじんでました。古すぎて明らかに、傾いていましたもん。
 古い建物って、資料館になってたりして、非常に寂しいことになるけど、吹屋小学校は当時“現役”校舎でしたから、他とは違う魅力ありました。佇まいが穏やかです。とはいえ、閉校して、やはり資料館になるらしいです・・・

学校建築って、「100年経ってもそこにいるのは6歳の子供たち」なのが、すごい不思議だと思うんです。時の流れを内包するような…何と言うか、表現が難しいです。

 

 


【大学の釣りサークルの先輩(魚に関わる事業をしてる広島県民)に「何の魚が好きなんですか?なんで好きなんですか?」と尋ねたら】

トビウオ—!!
 海も空もいけるしー、生でも美味いし干物でもダシとれて役立つしー、見てくれ無骨じゃが適度に群れて距離感あるしー、器用貧乏で中途半端で夢がある!

多少なりとも自分を重ねてるんだろうねぇ。

てか、魚占いでも始めんのけ?

 

 


【同じく釣りサークルの今度は後輩(私の記憶が正しければ、確かマグロの仕入れとかしてるらしい)に好きな魚と理由を尋ねたら】
 僕は、真っ直ぐ突き進むマグロと言いたいところですが最近一番好きなのは、サクラマスですね!

なんで好きかっていうとまずは見た目の美しさ!めっちゃ綺麗です。
 川の上流で産まれるんですけど、一年は川で過ごすんです。
 その後その中でも体の大きくなったもの、威張っているものは川に残って一生を過ごします。
 体の小さかったもの、弱かったものは居場所がなく川を降るんです。
 そして、もっともっと大きくなって1年後に産まれた川に戻ってくるんです。いっぱい海で経験して大きくなって故郷に帰るんです。
 そして、戻ってきたところで産卵するんですがその中に川で居座った奴も産卵に加わってくるんですが何も怒らないんです。
 そして子孫を残して死んで行きますが、川に残ったものはまだ生き続けます。

カッコよくないですか??😄
 魚の世界にもドラマがあるでしょ?笑

しかも続きがあってある程度大きな川だとそこを海と見なして居座るものもいるんです。それをサボリと言います。

 

あと、川の魚なのに海で生きられるよう体も変化させるんです。奥が深いです。

そして滅多に会えない。
 僕もいまだ釣ったことはありません。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

以上です。

どうでした?

 


読むの疲れた?

お疲れさま笑

 

 

 

私、みんながそれぞれ何が好きなのは知ってたけど

突っ込んで聞いた事がなかったので、

初めは送られてきた回答を

「めっちゃ好きやん笑」と読んでたのですが、

だんだん感動してきて最終的には

私のダークな部分が浄化されてたみたいに

感じるほどでした。
やっぱり、嘘偽りのないものに触れると

本当にホッとするし癒されるなぁ。

 

 

 


あ、でもここでひとつ言っておきたいのは、

確かに特別に好きなものがある人たちって

とても素敵で魅力的だけど、
でもだからといって、
好きと思う対象が特に無く、

これからもないし、無理矢理探すつもりない、

結構何でもいろいろ好きだし、
好きが色々変わっていく、っていう人たちも当然、

超同等に本当に本当にイイ!と私は思ってますからね。

 

 

決して今日の日記を、

「好きなものを見つけよう!キラキラ!」みたいな、

そういう類の気持ちや大それた立場で書いたのでは

断じてないので!

 

だって、そんなん、人それぞれやから。


 

 

ただ、それにしても聞いてよかった。

深く聞いてみたいと思える人が周りに居て、

それに真摯に答えてくれたってことが、

素直にとても嬉しかったです。

ほんとはまだ聞いてみたい人たちが一人二人いるけれど、

間合いをつめるのは怖いのでやめときます。
 

 

突然の質問に答えてくれたみんな、

ありがとうございました。

そんな風に思って頑張ってること改めて知れて、

自分もそうでありたいなと思い直せたし、

今度から魚食べたり飛行機乗ったり建物に入ったりした時は、

みんなの事思い出します。

 

 

 

そして同じく

この長文をここまで読んだあなた、

お疲れさまでした、ありがとう。

 


 一旦目を休めて、よい休日を。

 

 

 

ささ、出かけよー。裕美



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 本日のあれなこれ。
    Hiromi
  • 本日のあれなこれ。
    Midori
  • まずは見積もりから始めよう。
    Hiromi
  • まずは見積もりから始めよう。
    Hiromi
  • まずは見積もりから始めよう。
    Midori
  • 二日前の自分に問いたい。
    ひろみ
  • 二日前の自分に問いたい。
    みどり
  • トナカイは雌でも角が生えるらしいからいけると思う。
    Hiromi
  • トナカイは雌でも角が生えるらしいからいけると思う。
    Midori
  • トナカイは雌でも角が生えるらしいからいけると思う。
    Hiromi

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM