お知らせすることがあるというのに私は。

はいどうもこんにちは。

 

新しい方のウェブサイトにリンクしる方の日記を全く更新せず

こちらの気軽な方の日記しか書いていないけれど、

(といってもこっちも最近更新怠りがちですが)

お知らせとか進捗とか広報的なこと?、

ちゃんとする人にならねば、、、Hiromiです。

 

 

それならこんなこと書いてないで

さっさとやればいいやん!と自分でも思うのですが

それでも躊躇してしまうのは、

とにかくプレッシャーを感じたくないのと

(プレッシャーを勝手に感じて勝手に怖気付いて

たちまち制作が出来なくなるタイプ)

何かしら粗相があったりして

誰かに迷惑かけて嫌われたくないという気持ちが

心のそこかしこにあるからです。

ほんと、この「がっかりされたくない」という気持ち、

時に厄介。

 

 

 

とにもかくにも。

告知せねばならぬことが2つ3つほどあるのですが

与えてもらった機会を私だけのものにせぬため、

「ここでこんなことするよ!」とか言えそうにもない自分を

あと数日で乗り越え、お知らせしたいと思います。

それまでお待ちください。

 

 

ではまたね。

 

 

裕美

 

 


二年か計画

 

いま、ワコールスタディーホール京都で開催されている

ポップアップブックフェア。

1冊1冊手にとりポップアップの本を楽しめる、

しかもそれが世界で出版されてる有名なものからレアものまでが

ずらりと集まったイベント。

 

このイベントに伴い

私の作品や商品も一部

展示販売させてもらっています。

 

 

というわけで1週間に1度ぐらいは

展示エリアにいるようにしているのですが、

その度に担当者さんから

「こないだこんな方がいらっしゃいましたよ」とか、

「外国の方が買っていかれましたよ」とか、

「昨日はこれが売れていましたよ」とかをお伺いしています。

 

 

「どんな人が見てくれたんだろう」

「どんな時に使ってくれるんだろう」

そして

「ああ、きっとあの人が、私に言わないでこっそり来てくれて、

今を見届けてくれたんだな」

とかを一人しみじみ感じています。

ありがたいなあ。

 

 

で。

そしてそういうのを繰り返していくうちに

ここ数日芽生えた気持ちがあって。

それがなぜか、「生き急がねば。」

 

 

 

だって、

明日死ぬ可能性はゼロじゃないもんな。

(明日高橋一生に会える可能性もまた、ゼロじゃない!笑)

 

 

 

とにかく、

私はつくるのに人一倍時間がかかるから

そろそろ取り掛からないといけないってことを、

いよいよ体で感じてきました。

 

 

 

今週中に新しいノートを1冊新調して、

前に書いた海図をもう一度

具体的に書き直します。

 

 

 

 


目指せ回答正解率90%!(高すぎ?)

 

今年密かにカウントしていること。

それは道や電車の乗り方などを聞かれる回数。

 

というのもなんとな〜く昔から

人に道を尋ねてもらう事が多いなあとは思っていて。

 

なのに私は地図が苦手。道が苦手。

東西南北の概念などなく、

いま私が向いてる方から見ての上下左右でしか

位置関係を把握することができません。

 

道が誰よりも苦手なのに

道を聞かれる。

絶対的なミスマッチ。

 

ひどい時は旅先で迷ってる時に

「道を教えてください」と尋ねらます。

そういう時は

「実は私も今迷ってるところでして、、、

お互い目的地まで無事たどり着きましょう。」

と、迷い仲間同士お互いの健闘を祈ります。

 

 

今の時代はスマホがあるじゃん!

とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

でも道に迷う時って不安だしハラハラするし、

誰かと話して頼らせてもらって安心したい気持ち、

私はめっちゃ分かるから、

話しかけてもらうことに対しては

とても光栄に思っていて力になりたいと思います。

 

 

ただ、先ほども申したように

本当に私の土地感覚の無さといったら酷いし

家族友人からもお墨付きです。

(何より自分自身が一切信頼していない)

 

なので最近では迷いそうな予感があったら

迷う前に絶対に人に聞いています。

駅ならインフォメーションカウンターに行きます。

例え何百回と乗り降りしている京都駅でも!!!

(今日も聞いた。反対側にどうやって行けばよいのですかと。)

 

 

 

まあそんな話はどうでも良いとして、

そんなこんなで今年は

道を聞かれた回数と答えられた率をカウントすることで、

今後の回答率と質の向上を図ろうと思っています。

 

 

因みに今のカウント数は4。

そのうち目的地を案内できたのはナント3!

 

 

詳細はこちら。

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【1人目】

京都駅付近の道にて、おじさんに国道1号線の場所を聞かれる→◯

マジで分からんかったけど目の前の車道の上にある看板を見たら三角の中に1と書いてあったので、無事答えられた。

 

 

【2人目】

京都駅構内にて、中国人のご家族に100均のダイソーの場所を聞かれる(英語で)→×

分からない上にスマホの充電も切れていて調べようが無かったので一旦「ごめんなさい分かりません」と言って別れたのですが、その直後、近くに居た駅員さんに「この辺てダイソーてありましたっけ?」と聞いてみたら「◯◯のビルの中にありますよ」との返答を聞きダッシュで中国人家族を追いかけて伝えた。えらく感謝された。日本語でありがとうとも言われた。ただなんかしっくりこなくて家に帰ってスマホを充電して検索してみたら、別の近くのビルに広くて綺麗そうなダイソーがあると分かり、そっちやったのかも、、、!!!と反省。目的が、”母国から持ってくるハズの日用品を忘れたから買いたい”、とかならいいかもしれないけど、”日本の100均を楽しみたい!”とかなら案内ミス!!!というわけで、これからは迷い人の最終目標を聞けるものなら聞いた方が良いなという結論に。

 

 

【3人目】

地下鉄のエスカレーターで、おじいさんに電車の乗り換え場所を聞かれる。→◯

エスカレーター(のぼり)途中で、私は歩かず止まってる側に乗ってたところ、もう片側の歩いて登るほう(お急ぎの方用)から登ってきたおじいさんが追い抜き際に私の横で歩みを遅め「乗り換えはこっちで合ってるんかいな?」と突然質問。電車降りて完全にオフってエスカレーター乗ってたので、あまりの不意打ちの奇襲にだいぶ戸惑ったけど、ゆっくりと歩みつづけるおじいさんの背に「はい、合ってます!」と伝えました。このタイミングで聞かれたのは実に初めて。気を抜けない。

 

 

【4人目】

京都某地域で買い物帰り、おじいさんに道の名前を聞かれる。→◯

買い物帰り、目の前をあまりにゆっくりと歩くおじいさんがいました。追い抜き際に「この道は何通りですか?」と聞かれたが勿論道の名前など私が知るはずもなく。どうしようとなってたら「四条通りに行きたいのですが私は目があまり見えなくて、今ぐらいの陽の明るさが(街灯などの目印が分かりづらくて)一番見えづらいので、もし大丈夫であれば四条通りまで連れて行ってもらえませんか。」と。ここで前々回のミスを踏まえ最終目的地を聞くと「四条通りにある(行きつけの)床屋さんに行きたい」とのことだったので、そこまでお供することにしました。今回はスマホの充電もあったのでお店の場所が検索できたので、場所を知らなくても答えられて良かった。

しかしながら床屋に無事辿り着きドアを開けて客を確認するやいなや店員の兄さんがおじいさんに手を差し伸べた時、ちょっとプリンスに見えたしもしかしたら白タイツ履いてたかもしれん。そしてこちらに目を向け「ありがとうございました」と言ったのはとてもスマートでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上です。

 

こんな感じでつまりは「道案内上手くなる」を、

2018年の私の目標の一つにしたいと思います。

(英語の時はリズム良く話すことも目標)

 

 

それでは以上、謎の目標宣言でした。

ご静聴ありがとうございました。

 

裕美


前回底に沈んでたチョコチップが今回は上層部をキープしている!

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

さっき出先から帰宅したのですが、

コート脱いでカバン下ろした直後から

眠いわお腹減るわです裕美です。

 

で、今この瞬間自分が何食べたいか

自分のお腹と相談したところ、

年に1回あるかないかの頻度で

無性に欲する甘いドーナツ。

 

近くのミスドは

こないだ閉店したというのに。

 

 

ああこの眠気と空腹を同時に満たすには、

寝て夢でミスド食べるしかないのかよ、、。

 

 

なんてことを

ぼわーとした頭で考えながら

今日記を書いています。

 

 

 

 

とにかくね。

さっき、納品が済んだんです。

 

 

昨年秋の展示会直後から

ずっと準備してたやつの納品。

 

 

カード4種と

ギフトブック4種と、

そして実物大の作品。

 

 

梱包すると結構なサイズになったのですが、

せっかくなのでダンボールを抱きながら

電車で納品しに行きました。

 

 

我が元を離れ

人様の目の前に出るのは2月1日。

 

 

どうなることやらです。

 

 

 

 

 

 

 

ああそれにしても

眠いしお腹すいた。

 

 

そうだ、

こないだ妹が焼いて持ってきてくれた

チョコチップ入りマドレーヌ(練習中らしい)、

あれ食べよう。

 

 

 

というわけで

販売のことについては改めて。

 

 

みなさまお疲れさまでした。

 

 

裕美

 


別に関西弁でもいいのにね

 

 

今日、人生で始めて

「オンライン打ち合わせ」なるものをしました。

 

 

PCの前に座って、

PC内蔵のカメラを通して

東京の方とのポップアップの話。

 


事前にカメラに映る範囲を確認してみたところ

このままの角度では

私越しに作業途中のあれこれや

片付いていない本棚、

ダンボールや紙くずだらけの床が丸見えてしまう。

なので作業机を90度回転させたりして、

私越しには白い壁しか見えぬよう

調整したりしました。

 

 

いざ時間になって着信がかかると

慌ててしまってうっかり着信拒否。

あれこれボタンを押しまくってたら

私の方から掛け直してたみたいで

心を整える間も無く

画面にはシュッとした東京の人現る。

 

 

話が始まるとなんて丁寧且つスマートな話され方。

ちゃんと顔を見てお話しておきたい大事な話を

ちゃんと聞いておいてよかったです。

私も、こういうのを大事にして

ポップアップをやっていきたいと

改めて思いました。

 

ただ、依然超萎縮していたので

打ち合わせ中は何故か関西弁を封じ

付け焼刃の標準語で合わそうとしてしまって

イントネーションが摩訶不思議に。

そんなイレギュラーな自分に心の中で半笑いしながらも

それを止めることができぬまま、

打ち合わせは1時間弱で見事時間通りに終了しました。

 

 

あはは。

 

 

 

 

というわけで今日は、

初めて人に会うのも大概緊張するのに

画面を通して初対面というのは

なんかまた別の緊張感があり、

結果変なイントネーションの人になったという話でした。

 

 

 

 

変な人だと思われたかもしれないけど

まいっか。

 

 

ではではみなさま雪の夜、

安全にあったかくお過ごしください。

 

 

Hiromi


もう1月も中旬とな!

 

 

おっそ!

おっそ、おっそ!

 

 

みなさま、

ご挨拶が大変おっそくなりました。

ごめんなさい。
どうもお久しぶりです、Hiromiです。

 

新年明けてからもう1月も中旬ですが、

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさまはお元気でしたか?

ゆっくりとした年末年始を

お過ごしでしたか?

 

 

私の年末年始はというと、

ギリギリで家中の窓拭きやお風呂の大掃除を済ませ、

31日は紅白で安室ちゃんを見届け、

日付が変わる直前にチャンネルを切り替え

幼き頃から何故か恒例となっている

ジャニーズと共にカウントダウン後即寝し、

元旦は家族に心ばかりのお年玉を不意に配り、

(スケキヨ(あの犬神家の)の足が湖面から出てる柄のぽち袋を昨年末入手し、

それをどうしても使いたかった)

家族でトランプをし(絶不調で大富豪で惨敗)、

初詣で末吉を引き(去年は凶だったから一応一歩前進)、

出してない人からの年賀状に慌てふためきつつ、

ひたすらおせちとお餅を食らって過ごしていました。

 

 

あまりにばばばと新年がやってき過ぎて

ちゃんと2017年を振り返れていないことに

物凄い罪悪感があったのですが、

個展後に湧き出てきた作品に対する課題に

ひとつひとつ禿げそうなぐらい悩んでたら

日記がすっぽり空いてしまいました。

 

兎にも角にも、

今日はちょっと時間があるし、

そんな気分なので2017年を振り返ってみようと思います。

 

(長いから読まなくていいよ)

 

 

 

私の2017年。

 

 

今までの人生の中で

思春期と同じ位人生でベストに凹んでた2016年の感じを

まだまだ引きずりながらの幕開け。

依然自分に対して一縷の希望も持てず、

ただただ虚しくて、

私の存在価値とかいよいよ皆無やなこれ、

なんて思ってた1月2月。

ポップアップに関しても、

何の気力もアイデアもありませんでした。

 

だけどもだけど、

なんやかんやがあって

そのどうしようもない泥の中から

少しずつ這い出れそうな予感がしてきた3月。

 

ポップアップで本を作ってみよう、

それを売ってみようと、

(これが売れなかったら本気で私は終わりと思いながら)

動き出した4月。

 

今までのポップアップの作品をまとめた

小さな本(タイトル:「Let Me Bloom」)を製作し、

東京で販売を始めた5月。

 

買ってくださった方から

想像だにしていなかった嬉しいメッセージが届いた5月22日。

 

少ししてから再販分の制作にとりかかり、

再納品した6月。

(その後納品先が東京と尾道の2店舗が加わり、

2017年作ったLetMeBloomは合計128冊となりました。

お買い上げくださったみなさま、気にしてくださったみなさま、

そしてTwitterなどでコメントくださったみなさま、

改めてありがとうございました。)

 

7、8、9月は

ペーパーエンジニアとしての設計をしつつ個展の準備。

 

 

そして迎えた11月2〜5日。

Mount tokyo(東京・目黒)にて初めての個展。

作品を観てくださった方の顔、声、言葉を体感することで、

つくり続ける覚悟をもらいました。

 

また、頂戴した贈り物やお菓子に添えられた

「つくってくれてありがとうございました」や、

「つくり続けてください」の言葉に

今まで感じたことのない気持ちになりました。

 

 

上手く説明できないけど、

その時感じた気持ちは決して、

「自分の存在価値はこれだ!」と感じたのではなく、

存在価値なんて元からあるものなのだろうから、

そういう意味では存在価値も意義も無いでOKなんだろうな、

と納得できたというような、そんな気持ち。

 

と同時に、

それを2016年〜2017年初めの時の自分に教えてあげられたら

どんなに楽だったろうか。とも思いました。

 

そんな気持ちがその後、

じゃあ、今、自分に自信が無かったり悩んでいる子がいたら、

その子に、「大丈夫やで」って事が届くようなポップアップを

私はこれから作りたい、

という気持ちへ発展していきました。

 

 

だから個展のタイトル、

Let You Bloom

〜You are already blooming just as you are.〜

にして本当に良かったなって思っています。

 

 

あとは、

まだまだそんなに多くはないけれど、

ペーパーエンジニアとして企業の方と一緒に

ポップアップを製作する中で、

人を信じて頼ってもいいこと、

その上で誰かと一緒にポップアップをつくることが

こんなにも楽しいものだと知ったこと、

それが2017年の私にとって衝撃的で重大な出来事でした。

逆に今まで、

どんだけ人を疑い自分を疑って生きてたんや私笑。

(ま、今でも全然疑い深い性分ではありますが笑)

 

 

 

兎にも角にも、

本当に、ありがたい尽くしの2017年でした。

しんどい期間は無駄ではなかったみたい。

 

 

 

そして迎えた2018年。

個展終了後、イキナリ溢れ出てきた作品に対する改善点に対し、

今年はそれらを一つ一つクリアしながら

下記の諸々をやんわりとした目標にしつつ、

ヘラヘラ生きていきたいと思います。

 

 

<As a Pop-up Artist>

1:「You are already blooming just as you are」をテーマに

自分でちゃんと納得のいく作品・商品をつくる

2:作品・商品の質を向上させる
3:販売サイトを構築する

4:本の出版に向けての設計を始める 

5:面白いポップアップをつくる

 

<As a Paper Engineer>

信頼できる企業様や個人で活動されている方と

面白いポップアップ商品のものづくりをする

 

 

 

そんな感じです。

超長いね、今日。

 

 

というわけで、

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

 

武田 裕美

 

 

 

 


ドラミちゃんと同じ誕生日です

 

12月まであと3日。

誕生日まであと5日。

 

 

急にアクセル踏むとかそういうの、

全然全くマジで無理なタイプなので、

徐々にエンジンふかしつつ

これから設計を3つ4つ同時進行する予定をしています。

 

 

今の歳の自分で設計しきって、

次の歳の自分が色を決めてデータ化するまでもっていく。

それを12月中旬までにできたら

1月中には新しいものが3つ出来る。はず。

 

 

そんな作戦を遂行するため

はい、私はそう、形から入るタイプ。

 

 

ポップアップで頂いたお金で

カッターマットとシャープペンシル

(使用歴18年ぐらいのシャーペンが今年遂に召した)

を買い替えました。

 

 

 

というわけで

これからデータ作成に入ります。

アナログからデジタルへ、

もとい右脳から左脳への移動です。

 

 

行ってきます。

 


ある時!ない時....

 

今朝、目覚ましが鳴る前に目が覚めたので

「え。。いま、、なんじ。。。?」と思い

眠気まなこで掴んだスマホの画面をうすら目で見ると

 

 

:51

 

 

眩しくてすぐに目を閉じ、

 

「ぶたまん。。。。」

 

と脳内でつぶやいてから、

夢の世界に戻りました。

(つまり二度寝しました。)

 

 

 

今日はそんな朝でしたね。

 

 

 

以上です。

(関西人だけど食べたことないなあそういえば。)

 


お風呂前に。

 

さきほど

軽い気持ちで体重を測定したところ、

「神様、今かけてるこの眼鏡が1kgありますように。

(ほんとは2kg希望)」

と思いました。

そんな体重で、し、た!

 

では。

 


久々の何もしない日に。

 

 

 

 

 

いっちょまえに私にも、

「今日だ。」と思った時に一人だけで行く、

そういう喫茶店が一件だけあります。

電車で少しいった所の路地の先にあるお店。

中は薄暗くて静かで、

いつも綺麗な花が大きな花瓶に活けられていて

髭のおじさまが一人でしてて。

 

 

お店に行くのは一年に一度か二度ぐらい。

毎回コーヒーをいただいた後ぐらいのタイミングで

店主さんが話しかけてきてくれるのをきっかけに、

ポップアップでこんなことありましたというのを
ぼそぼそと報告しています。

 

 

勝手な設定だけど私にとっては、

映画「耳をすませば」に出てくる

アンティークショップみたいな存在のお店です。

 

 

 

そんな喫茶店に昨日、

8ヶ月ぶりに行ったんです。

 

 


秋の休日なので京都の大通りは

観光客の方でひしめき合ってたものの、

昨日は朝から小雨が降っていたからか

メイン通りから外れた夕方のお店には暫く私ひとりでした。

だから次のお客様がいらっしゃるまで

いつも以上にゆっくり話が出来ました。

 

 

あまりに静かで暗くてゆっくり話せたので

はじめて店主さん自身の話も聞けたりして。

 

 

 

で、ありきたりなんだけど、

ああ、人ってそれぞれ、本当に本当に、

いろんな人生があるのだなあと改めて思いました。

 

 

 

笑ってても順風満帆そうでも、

ほんとは何かしらあったりして、乗り越えて、

それだからこその今なんだなあ、と。

 

 

当然、私などに全部は話してはないと思うけれど、

少しでもその人の格となる大事な部分の話を

自分は聞かせてもらったのだと思うと

嬉しいのか苦しいのか辛いのかよく分からないけど

とにかく言葉にできないもので胸いっぱいでした。

 

 

帰り際、

「また何か報告できるような事があったら来ます」

と言ったら、

「そんなこと言わず、なにもなくてももっと来い」

ってびしっと言われたのですが、

やっぱり何かないと行けない場所だなあと

私は思っています。

 

 

 

 

そんなわけでね、

摩訶不思議な気持ちの余韻が

今日にまで続いているせいなのか

朝から頭がずっとぐらぐらするんですが

(低気圧による頭痛なだけかも笑)

そろそろウェブ通販の事も考えなきゃなということで

まずはトップ画面用の画像をつくりました。

 

 

いつになるのやらですが

とりあえずやってみます。

 

 

 

 

 

では、帰り道濡れないようにね。

まだまだ雨やから。

おつかれさま。

 

 

(あ、ていうか今気づきましたがそもそも昨日、喫茶店に行くのプラス、製本用の大きな紙を買うのが目的だったのに、わたし紙買うの忘れてる!!わーーーーー!!!!)

 

 

 

裕美



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 下呂温泉では飛騨牛ハンバーグが美味でした
    Hiromi
  • 下呂温泉では飛騨牛ハンバーグが美味でした
    ミドリ
  • はい注目、お知らせがあります。
    Hiromi
  • はい注目、お知らせがあります。
    Midori
  • 中学は濃い緑色、高校は薄紫色を着てました
    Hiromi
  • 中学は濃い緑色、高校は薄紫色を着てました
    ミドリ
  • スピード。なんしかスピード。
    ひろみ
  • スピード。なんしかスピード。
    ミドリ
  • 誕生日にウイルス貰いませんように
    Hiromi
  • 誕生日にウイルス貰いませんように
    ミドリ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM