このえげつない形のペンをまず使ってみたかった

 

 

 

 

はいどうもこんばんは。

朝夕かなり寒くなってきましたね。

みなさま風邪などひいてないですか。

私はいつも通り、元気です。

 

 

さてさてさて。

やる事が多いのに

それを上手く優先順位つけて

その通りに遂行するのが下手な私は

日々ヒーヒーいっているのでありますが、

先週末、ちょっと一息つけようと

いつもと違うことをしてみました。

 

 

「カリグラフィー」

 

 

ずっと前からやってみたいと思っていたのですが、

なかなかタイミングがつかめずにいたところ、

ちょうど近くでワークショップがあるというので

妹と参加しました。

 

息抜きと新しい学びが目的でしたが、

客観的にワークショップに参加する側の気持ちに

一度なってみたかったというのもあります。

(普段あまり参加したりしないもので。。。)

 

 

いやーーー、

昔、毛筆もペン習字も習っていたので

だいたい要領はつかめるだろなとタカをくくっていたのですが、

なかなか難しいですね。

そこからの微調整や一定の線を描くのは

これは何年何十年もして精神鍛えないといけないやつでした。

 

 

 

ただminiと書きたいだけなのに、

自分は何のどこの丸みを書いているのか途中で分からなくなり、

挙句iの点もどこに打てば良いのやら見失うこと多々あり。

 

 

 

書くのはすごく難しかったけど、

本当にすごく楽しかった。

 

何がそんなに楽しかったって、

学校に通ったりしていない今、

まとまった人数で一緒に同じ何かを学ぶ時空間にいることが

それだけでまず楽しかった。

 

初めてのことを知って、

知った気になって実践して失敗して、

それを他の方と見合ったりして笑って

先生に教えてもらってちょっと直って。

コツがつかめたような気がして

調子にのったら大失敗して。

 

 

ポップアップのワークショップをさせてもらう時は、

正直、私の講座に来てくれる方は

何を目的に何かを楽しみにしてくれているのかなとか、

私自身は何を求めているのかなとか、

他のペーパーエンジニアではなく私がやる意味はどこにあるのとか、

そんなことを色々考えてたし今も答えを探し中ですが、

今回自分が参加する側になってみることで

まだ言葉にはできないけどとにかく、

知らなかったことを知って

できなかったことができるようになって、

今までの自分から少し世界が広まった気がしたことが

嬉しかったからそれでいいやん!って思いました。

 

 

まあ、知らないことを知らぬままでもいいし、

できないことはこの先も別にできないままでもいいし、

世界は必ずしも広まれば広まるほど良いとも特に思わないけど、

その中で自分が特別知ってみたい!やってみたい!と思った物事に対して

その先へ行く扉が開いて用意されている状況がWSだとしたら、

WSってとっても親切でありがたい存在だなと思いました。

 

 

私のWSは

私自身がまだまだ暗闇のなか裸眼で壁づたいに歩いているような感じなので

ついて来てくださるみなさまも道連れになってしまうのですが、

今の自分ができることをちゃんと見極めて

次のWSの内容を組んでいきたいと思います。

 

 

ではまた。

 

 

Hiromi

 

 

P.S

ウェブサイトの方の日記の英語版の方に、

ドナルドトランプと名乗る人からコメントがありました。

どんなAIによって送られてきたスパムコメントなのか、

私はとても怖いです。どうしたらいいの。。。。!


WSの写真をやっと。

 

 

 

こんばんは。

三連休の最後の夜、

いかがお過ごしでしょうか。

 

私は今日は

平日詰め切れなかった設計を挽回すべく

1日机にへばりついていました。

 

あんまり同じ型紙のことばっかり考えてても脳みそ固まるので、

ワークショップの写真もいただいたことだし、

これから数枚載せてみます。

 

↓↓↓

 

先月29日、台風迫る土曜日の午後。

1名キャンセル、14名の参加者さまとの

緊張と興奮で濃密な2時間。

 

 

 

前回同様とても緊張していて、

話の着地点を何度も見失いました。

 

 

去年11月の東京での個展や

前回のWSにいらしてくださった方も来てくださっていて、

またお会いしてお話しできて、

とても嬉しくそして安心しました。

 

 

 

モチーフは秋の草花。

まずは基本構造を組み立てて(右)、

それからは実や花などを自由に切り貼りしてアレンジしました(左)。

 

 

私用に用意していただいた机。

パーツが散らばっていてとても汚い。

 

 

WS中はこうして机を常にぐるぐる廻って、

質問したり質問に答えたり一緒に悩んだり。

この時間がとてもとてもとてもとても楽しくって浮きそうでした。

 

 

 

出来上がった参加者さまの作品。

どこに何をどれだけつけるのか。どんな風に切るのか。

もっと動かしたり、もっとひっそりさせたり。

本当に皆さま一人一人過程も大事にするところも時間の使い方も違っていて、

それを同時に体感できたのは貴重でした。

 

 

 

ほんと、楽しくて、幸せ。

 

 

 

頂点が見えぬほど積み上がった課題と、

次があれば試したいことがたんまりあるので、

クリスマスのポップアップカードのワークショップ、

やってみたいなと思っています。

やれるかどうかはまだ分かりませんが、

決まればこちらでご報告いたします。

 

 

それでは、続きの設計をやるとします。

 

みなさま、夜寒いからあったかくして寝てください。

それではまた。

 

 

Hiromi 

 

 

 


毎朝ヨーグルト食べたら良いのかな。

 

こんばんは。

 

今日は朝から怒涛に

溜まりに溜まっていた設計や

(モチーフは人物。最近やっと人物モチーフの設計が楽しくなってきて嬉しい。)

お問い合わせメールを返信する為の調べもの、

納品用カードの組み立て前の下準備などをやっていました。

そうそうそう、それとあと見積。

とても苦手な見積。

 

ポップアップに限らず、

というかもっともっと複雑な見積が要る仕事って

世の中に沢山あると思うのだけど、

私はこの見積を出すのがとても苦手です。

自分の価値を自分で金額で表現する。

簡単にはできないことです。

 

 

でも今日はなんかなんでか、

いつもより気持ちが楽にできました。

 

 

なんでだろ。

ワークショップで人と会えたからかな。

嬉しい。

 

 

 

兎にも角にも

仕事に繋がるかどうかは分からないけど、

今回こそは面白いと思ってくれて

形にするまでを楽しんでくれる会社さまだったらいいなあ。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

ワークショップと時を同じくして、

アメリカはカンザスシティで開かれていた

The Movable Book Societyの25周年記念カンファレンス。

そのカンファレンスが無事終わったようです。

 

FacebookやInstagramで繋がりのある

海外のペーパーエンジニア達からの投稿を見て

どの写真のどこ切り取っても

本屋さんで何度も見たことあるし

実際に持ってるし参考にもしている

設計士の方々が写っているし、

2年前会った同世代のエンジニア達は

この2年でそれぞれ本を出版しているし。

 

 

焦るというのとはなんか違うけど、

とにかく2年後、行く。

と思いました。

 

 

ただ、次は行くだけじゃいけない。

 

 

整え、網を張り、

機を待って、引き込む。

 

 

英会話をもっとマシにして、

販売可能な作品や本をつくる。

下手でも会話に入っていけるようになる。

緊張しても

飛行機でちゃんと眠れる程度に

精神力を鍛える。

緊張してもお腹こわさないように

腸も鍛える。(どうやって)

 

 

 

そんな風に思います。

 

 

 

 

以上です。

 

 

さ、今からいただいたメール返そ。

 

 

裕美

 


ワークショップを終えて

おはようございます。

Hiromiです。

 

29日のWSをどうにかこうにか終え、

本来なら真っ先にお礼と当日の様子を

この日記にてお伝えするべきところ、

遅くなって申し訳ございません。

 

昨日はほぼ1日中”無”で。

 

 

決して体調悪いとかじゃなく、

寝ほうけていたわけではないのですが

(あれ、いや、寝たかも。)

とにかく体はほぼ1日中地球の地面と平行状態。

ふわあああとゆっくり浮きそうなくらい

幸せな気持ちに満たされつつ、

あの状況に必死についていこうと許容量超えて動いた脳みそと体が

1日でどうにか復旧しようとしてる感じがして。

だからとにかく”無”でした。

 

PCの電源も入れて一旦椅子に座っては

また地球と平行に戻るを繰り返した1日だったので、

お礼の日記は今から書きます。

遅くって、申し訳ございません。

 

 

 

WSの内容とかについては

まだワコールスタディホールさまから

写真を頂戴できていないので

そちらは改めて後日ご紹介いたします。

口から心臓飛び出し続けるほど緊張していた私が

一体どんな顔をしているのか、

とてもとっても怖いです。

 

 

さて。

 

 

 

 

改めて、今年2回目のWS。

台風が着実に近寄ってきているという状況のなか、

週末の貴重な午後の2時間を私と過ごしてくださった14名の皆さま。

 

何からお礼を申し上げてよいのかな。

遡れば、みなさまを生み育てた親御さんからお礼を述べたいぐらい、

本当に本当に、2時間お世話になりました。

私に時間を分けてくださったこと、二度と無いほど有り難く思っています。

ありがとうございました。

 

当日は見て聞いて体感された通り、

私は相も変わらず緊張しており、

初めの挨拶からポップアップの説明、

自己紹介や今日の流れをお話ししている間はずっと

本当にうまく話せませんでした。

 

なんやかんやを説明している間は常に客観的に

「え?昨日日本語覚えたばっかりの人なん?何なん?」と

焦りに焦っていたのですが、

そんな時、前や後ろでうんうんと頷きながら聞いてくださる方たちに

どれだけ救われたか。

 

ありがとう。あの方。そしてあの方も。

これから私、誰かの話しを聞く時は、

貴方たちみたいにうんうんて頷いて聞こうと思います。

 

 

ちなみに、当日の流れはこういうのをイメージしていました。

ここに書いたことをちゃんとお話したかった。。

 

 

 

WSに参加される方たちの目的は色々だったと思います。

だから、予想される参加理由のパターンを想像して、

今回も色々設計を試行錯誤しました。

 

一方で私がWSをやる理由は

「誰かと一緒につくる時間を味わいたいから」。

決して「ポップアップを広めたい!魅力を知ってほしい!」という

そんな大それたことは思っていません。

 

話さなくても黙々と各々つくって、失敗して、

それを生かして乗り越えて。

どうにもこうにもいかなくなったら、

同じ空間にいる人に相談してもっと違う一面が見えたりしてなんか楽しくて。

 

そういう時間が私には今まで一切なかったので、

それが私がWSで体感したかったことです。

だから、14名の方と一緒につくれた2時間、

私はとっても幸せでした。

興奮のあまり脳みそが酸欠状態になって、

アレンジが始まったあたりからはずっと頭痛がしていたくらいです。

 

 

見たことない仕掛けを生み出したあの方。

黙々とご自身の美学を軸に制作なさっていたあの方。

角度を変えて新たなパーツを加えていたあの方。

その隣で教えてもらいながらご自身もパーツを試行錯誤されていた素直なあの方。

私にいっぱい質問してくれたあの方。

周りを見つつもご自身のペースを崩さず、パーツの切り方にこだわり抜いたあの方。

 

私と参加者さまとの関係だけでなく、

参加者さま同士で「これどうしたの?」とかをお話しされてる光景は

すごく脳裏に焼きついています。

 

 

 

もしピーターパンが今夜台風のどさくさに紛れて

どういうわけか私の家にやって来たとして。

影を縫ってあげるかどうかはちょっと考えさせてほしいけど

(人の足に針刺して縫うとか怖いし)

とりあえずこれからネバーランド行くから

何か楽しいことを考えて飛んでみてと言われても、

迷わずあの光景を、

今なら臨場感たっぷりに思い出し

誰より早く浮ける自信があるくらい、

脳裏に焼き付いています。

 

 

 

ああ。

改めて、参加くださったみなさま、

ありがとうございました。

 

キャンセルで来られなかった1名さまも、

来ようとしてくださり、

本当にありがとうございました。

いつか何かお返しできましたら。。

 

 

前回に引き続き今回のWSで感じた気持ちは、

時間がかかるかもしれませんがちゃんと、

これからの作品やものづくりの土台にさせていただきます。

 

 

長くなりましたね。

また改めて書きます。

 

 

最後に。

もし、この日記を読んでくださっている参加者さまがいらっしゃいましたら、

且つその後作品完成したよという方がいらっしゃいましたら、

是非下のメールアドレスまで写真を送ってもらえたら嬉しいです。

↓↓↓

info★hiromitakeda.jp

(★→@)

 

改めてじっくり隅々まで見たいです。

 

 

 

それでは10月も、

がんばるぞ。

 

 

武田 裕美


【ワークショップ】こんなの作ります

 

 

 

 

いやーーーー、

いつから日記を書けていないのでしょう。

本当に色々な分野の事に気持ちも手も回りきっておらず

未だあれもこれもしてない状態なのですが、

今日は書くぞ!

 

 

 

 

だってもなにも、

ワークショップがもう次の土曜日。

早。びっくり。

 

 

準備する時間はたんまりあったけど、

なかなかこれで行く!と思える型紙に辿りつけずで

相当に焦りつつ遠まわりしましたが

ようやく用意できた型紙はこんな感じとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

基本構造は全て同じ。

みんなで一緒に基本構造を組み立てて、

それから野菊や実などのアレンジパーツは

好きに自由に選び、

貼ったりする位置を迷いながら

完成までの過程を楽しんでもらいたいと思っています。

 

 

私が想像しているのをゆうに超えた

奇想天外なアレンジしてくれる方の出現を楽しみに、

人前で話すの緊張するけど

準備をがんばろうと思います。

 

 

詳細は以下の通り。

まだ空きはあると思うので

どうぞお越しくださいませ。

↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:9月29日(土) 13:30〜15:30

料金:4,320円(税込/材料費込)

   ※ティータイム券付

場所:ワコールスタディホール京都(京都駅より徒歩約7分)

定員:15人

内容:秋の草花をモチーフに、基本の組み立てからアレンジまでを勉強しながら

   作品としての完成を楽しむ2時間です。

 

すきなパーツを選んで組み立てよう

https://www.wacoal.jp/studyhall/school/event/article85805

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

裕美



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【ワークショップ】こんなの作ります
    Hiromi
  • 【ワークショップ】こんなの作ります
    ミドリ
  • なにこれすごい便利
    Hiromi
  • なにこれすごい便利
    みどり
  • ぷりんショックは実際にいそう。
    Hiromi
  • ぷりんショックは実際にいそう。
    みどり
  • 石橋を叩いて渡るその前に
    hiromi
  • 石橋を叩いて渡るその前に
    ミドリ
  • 下呂温泉では飛騨牛ハンバーグが美味でした
    Hiromi
  • 下呂温泉では飛騨牛ハンバーグが美味でした
    ミドリ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM