【WEB SHOP】6月中旬まで一時休止します

 

 

 

こんにちは。

お久しぶりですHiromiです。

 

最近何故かずっとくしゃみが出ます。

花粉症でも風邪でもなく出続ける謎のくしゃみ。。。

一体何なんだ。。。

 

 

さてさてさて

今日はひとつお知らせを。

 

画像にも書いている通り、

ちょっと製作環境をここらで整えるべく

ウェブショップを1ヶ月ほど休止しようと思います。

 

溜まりに溜まったまだ形にできていない試作、

今やるべき設計の途中のもの、

あれやこれやが今までの環境では少し難しくなり

少し力を入れて断捨離することで

物理的にも心理的にも整理しようということです。

 

気にかけてくださっている皆さま、

勝手をして申し訳ございませんが

6月中旬には再開する予定です。

その際は改めてご連絡いたしますので

また来店してもらえたらなと思います。

 

それでは今日もこれから断捨離。

頭に入れてメモしてから捨てるもの、

捨てずに「アイデア箱」に保留するもの等々

さくさく分けきっていきたいと思います。

 

こちらの日記は

ぼちぼち更新していくつもりです。

 

 

それでは、また。

 

 

Hiromi Takeda

 


緩急でいうところの”緩”多め。

 

 

 

 

この10連休。

私にとっては休みのようであり、休みでない。

世間が休んでいる間に

遅れぎみなあれこれを

追いつかせるべく到来したチャンス。

 

 

前半まずは大事な大事な納品。

ポップアップカードを、

京都のお店まで手渡し納品。

その直後からは怒涛の型紙データ作成。

並行してカード42枚分の組み立て。

更に並行して大事な作品の製本。

 

ただ

それらの合間にどうしても自分への褒美が必要になり、

連休後半に家族で行く予定の有馬温泉を待たずに

普段買い控えている服を買い、

ご飯を食べに行ったりしました。

 

聞くところによるとこの連休は、

普段手が回らない箇所の家の掃除をするという

そんな偉い人もいたそうですが、

私は紙くずで部屋を散らかすだけ散らかした後そのまま

満を持して有馬温泉へ。

お風呂は勿論

旅館の卓球もゲームセンターも余すところなく楽しみ、

六甲山山頂へのロープウェイからは新緑眩しい景色を堪能し、

その先にあった高山植物園では思う存分植物観察をし、

その合間合間に有馬料理をたらふく食べ、

緩急でいうところの”緩”多めに過ごしておりました。

 

 

 

これでもかと晴れていたし野鳥のさえずりも響いていた六甲山

 

アナウンスで「すれ違う時に手を振ってみてください」言われたから振ったのに、

(私には)全くの無表情で通り過ぎたロープウェイ。

 

 

高山植物園では見慣れない形の花を沢山観察。

 

葉っぱの形が面白かったり、

 

 

蓄音機みたいな立ち姿の花もありました。

 

 

こちらは禁断の青いケシの花。

雌しべがトルネードしてた。

 

 

そして翔ぶお猿さま。

 

 

 

存分に食べ遊んだ有馬からの帰宅後は

その日のうちにカードの組み立てを再開。

部屋の掃除も少しだけしました。

 

 

 

 

ああ10連休。

 

 

 

世間に追いつくには

正直まだあと2日欲しいんですけど、

また明日には世の中が動き出す。

 

連休中働いていた方、お疲れさまでした本当に。

私堪能しました。

新しい元号の始まりを良い気力で満たしてもらえました。

ありがとうございます。

 

そして明日からいざ出陣のみなさま、

急ぐことなく適度に良い塩梅でやってゆきましょう。

(私は要領が悪いのでフルで動かないとだめかも。。)

 

 

とにもかくにもみなさま、

今日は早く寝ましょーう。

 

 

裕美

 

 

 

 


平成までに、終わらない

 

 

 

 

どうもみなさまこんにちは。

長いGW、そして平成最後の日を

どんな風に過ごされていますでしょうか。

 

私はというと

朝からPCの前にへばりついて

肩や首の痛みに耐えながら

怒涛の型紙データ作成に勤しんでいます。

「平成が終わるまでに10型紙全部のデータを作る!」

という目標を掲げたものの、

まだまだ自分の要領の悪さを甘くみていたようで

現時点で10分の4つしか出来ていません。

あと6つ。あと6つもあるんですよ。

あと6つ出来た後は10個全て印刷組み立てのチェック。

これは平成までに、終わらない。

終わるわけがない。

 

 

あまりの終わらなさにふてくされ、

角度を試行錯誤した時に出たパーツに顔を描いたりして現実逃避。

 

無理そうだけど、

無理だった自分にガッカリせず、

焦ることより丁寧さを敢えて優先した自分に

「よくがんばった!」と言いながら新元号時代を迎えたいと思います。

 

さて、もうすぐ令和。

 

令和になったら私、

妥協せず、

周りが引くぐらいめちゃくちゃ計算してとことんやって、

静かにずば抜けたい。

 

 

それではみなさまよい連休を

お過ごしくださいませ。

 

 

裕美

 


今更得た教訓「焦ってはいけない」

先日の話。

 

右手人差し指を包帯でぐるぐる巻きにした私を見るなり

 

 

「えーーーーー!?その指、どうしたん!!?」

 

 

て皆んな聞いてくれるからダカラ私、

 

 

「ああこれ?

 

これ、ポケットに縦にデザインカッター(刃先が鋭いペンタイプのカッターナイフ)を入れてたんやけど、

凄い急ぎで切りたい紙があったから勢いよくポケットに手を突っ込んだら

どうやらカッターの刃上向きにポケットに入れてたらしくキャップも外れてたらしくそれで、、、」

 

て説明したのに、

なのにみんな

 

 

「もういいもういい分かったから続き言わんといて!!!」

 

 

てなんなのよ。

全部言わせてよ。

めちゃくちゃ痛かったその後のシーン共有しようよ!!

 

 

もうね、

久しぶりに自分の血を見て

大袈裟にも生命の危機が頭をよぎったのが一番だめで、

(実際は思えばそれほどの流血ではなかった)

そうなったらもうササーーーーと一気に血の気が引いて

頭も体もフラ〜となって立ってられなくなりました。

こんなにも精神状態が体に直に影響するとは、

心は鍛えないといけないなあと痛感。

そして切るではなく

刺さるによる痛みを体感し、

ほんと今更だけど人間焦ったらいいことないなと強く思いました。

焦ったらあかん。ほんとに。

 

 

おかげさまで今はもう傷口は塞がっていて

痛みも皆無ですが

右手人差し指が機能しないと

紙も折れないし設計図も書けないし

ポップアップする上で不便でならないので

今後絶対気をつけようと思います。

 

みなさまもくれぐれも、

焦りは禁物でお願いします。

 

 

以上です。

 

Hiromi


知人の展示のご紹介

 

Melancolia Storytelling_exhibition

〜悲しくなるその理由は、美しさだけ〜

 

期間:4.25〜29

会場:一日/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-1-3石上ビル1F

特設サイト:https://majonohyakunen.amebaownd.com

     (ニュースのページを是非ご覧ください)

 
 

明日からの5日間、

知人であるMelancolia Storytellingさんが東京で展示会をされます。

写真と言葉と音楽、それらをまとう空間。

あの具現化する異世界の情景をひとたび体感したら

もしかしたら何かを思い出してしまうかもしれない。

そんな展示です。

 

今回の展示は、

「魔女の帰郷」という作品をテーマにした

写真と言葉の展示だそうです。

以前この日記でも紹介しましたが、

私はその作品の完全版の箱を設計させていただきました。

 

 

スリーブ式の小箱を内蔵した黒い箱。

 

 

そして会場では写真はもちろん、

特別に5名の作家さんたちによって装飾された

魔女の帰郷の箱も展示されるそうです。

(特設サイトのニュースページにて数点写真がアップされています!)

 

どさくさに紛れてこの私も、

5名のうちの一人として参加しています。

 

私が装飾したものはこちら。

「紙の魔女(修行中)のアイデア箱」

 

設定は、

まだ見習い中の紙の魔女のアイデア箱。

内容は下の通りです。

 

【左上】

この箱を製作した時に出た厚紙の切れ端。

何かに使えるかもしれないと残している。

 

【右上】

無心で紙を折り続けていたらできたもの。

平面に戻る。

一時期はポケットに入れ常に持ち歩いていた。

このアイデアをいつか使おうと大事にしまってから5年が経っている。

 

【真ん中】

・花弁帳

・好きな紙帳

・箱の設計図

・アイルランドから送られてきた絵葉書

・アイルランドで手渡された鳥の羽。

 角度によって青く光る

・青い持ち手の絵筆

・師匠からもらった鉛筆

 

【左下】

会場で開けてみてください

 

【右下】

箱のためのリボン帳

 

 

 

箱の設計は常に難しく、

ポップアップとまた違うくて

毎度これでもかと悩まされます。

でもそれが心底楽しい。

こんなに分からなさ過ぎて

効率が最悪で手間もかかれば手も荒れ、

ついでに心も荒んだり焦ったり忙しいのですが(笑)、

それでも他ごとをしている時とは明らかに違う

細胞のひと粒ひと粒が沸き立つ感覚が分かる。

この上ない幸せです。

 

Melancolia Storytellingさんの展示、

いろんなひとに見てもらえるといいなあ。

 

そして私の箱も、

左下のも開けて見てくれる人がいたらいいなあ。

 

 

明日からの5日間、

晴れますように。

 

 

裕美



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • スズランてこんなでしたっけ
    ひろみ
  • スズランてこんなでしたっけ
    みどり
  • 再設計〜 Let Me Bloom 〜
    Hiromi
  • 再設計〜 Let Me Bloom 〜
    ミドリ
  • 机上の蝙蝠
    hiromi
  • 机上の蝙蝠
    みどり
  • 生け花に初挑戦
    ミドリさん
  • 生け花に初挑戦
    ミドリ
  • WSの記事を書こうとしたら結局1年の振り返りみたいになりました。
    Hiromi
  • WSの記事を書こうとしたら結局1年の振り返りみたいになりました。
    みどり

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM