少し安心したような。

 

こんにちは。

今日は晴れましたね。

風もあるし、朝から大洗濯です。

 

 

さて実は今月末は、

2016年にも応募していた

アメリカのポップアップのコンテストの締め切り。

 

コロナ関係で家で自粛している間、

私は作品づくり(とあと人生初エヴァンゲリオン全巻読破、全劇場版視聴)を

していたわけですが

モチーフに選んだ花の全体イメージが未だ掴めず

設計しながらも焦り倒していたところ

ふと今、主催団体のウェブサイトを見たら

「2021年秋に延期!」となっていました。

 

 

あーーーれーーーーー!

ちゃんと読んだら5月20日には既に告知されてたとな。

なんたること。

 

 

でも、満足いくまでのものを期限内に完成させられるかどうか

内心かなり冷や冷やしていたので

安心したのが正直な気持ちです。

 

 

 

とはいえ年秋か。

 

 

 

その頃にはどうなってるのかな。

オリンピックって本当にやるのかな。

 

 

 

 

そんなわけで今日から私は

11月の東京での展示会に向けて作品づくりと、

商品づくり(これを早くやらなきゃ生活できてゆかぬ。。。)

をめいっぱい楽しんでやろうと思います。

 

 

では!

 

 

Hiromi Takeda


こういうところ、、!

 

 

 

みなさまこんにちは。

お元気ですか?Hiormiです。

 

緊急事態宣言が明け、

仕事も街中も電車も、

なんだか少しずつエネルギーが増してきたところでしょうか。

 

 

そんななか私といったら

既に蒸し暑さにへばっています。

本当に暑いのが無理で、

一度身体が熱をもったら

皮膚の内側に熱が篭ったままなかなか発散されず

意識がぼーーーーっとなってます。

 

今年はマスクをしているのもあって

余計に顔まわりが暑いので

暑さに強いあなたも弱いあなたも

より熱中症に気をつけていきましょうね、、!

 

 

さてこの蒸し暑さに反するように

涼やかで心地いい冷たいミスト(しかもいい香りの!)のような

そんなメッセージが私の元に届きました。

 

 

内容は、前に型紙を公開していたアマビエさんのポップアップ、

挑戦しました、というもの。

 

う、

う、

うれしい、、、!!!!

 

完成の画像も送ってくださいました。

 

 

 

絶対に優しくて物腰やわらかなアマビエさま。

小春日和の小川のせせらぎとかから

小さな泡をキラキラさせながら出てきてくれそう。

 

 

作ってくださって、そして作ったよと教えてくれて、

さらに見せてくださるところはもちろん、

正直それと同じくらいに感激したのは、

下に綺麗な刺繍のハンカチ?などを敷いてくださっているところ。

こういうところがきっと品性なのだ。ああ素敵。

私にはあまりないから凄い素敵。

 


いただいたメールには

ご本人は不器用とのお話が書いてありました。

 

何事もそうかなと思うのですがポップアップは特に、

不器用こそ大切だと私は思っています。

不器用というか、不器用だけど頑張ってみよう、

みたいな挑戦してみる気持ちとか、謙虚さというか健気な心持ちとか

そういうところ。

 

それになによりまずは作ってみようかなと思ってから

紙を用意して→印刷して→塗って→切って→組み立てたという、

少し面倒くさくて段階が多くて時間がかかるのに

最後までつくりきったことだけで既にノーベル賞。

もしくはMVPです。

受賞おめでとうございます。

 

 

私はWSや型紙公開をやってみるまで

自分の型紙を他の誰かが組み立てることに対して

私にとってもその誰かにとっても

一体どんな嬉しいことがあるのか分かっていませんでしたが、

今は少しずつ私にしかできないWSへの探究心や向上心、

そしてやることの意義を私なりに深く感じています。

そう思わせてくださるのは他でもない、

不器用な方たちからいただくお言葉や見せてくださる姿。

全く想像もしなかったポップアップWSの見方を教えてくださったこと、

うまく全部は全然書けないですが、ただ感謝しています。

 

壊滅的に時間もかかって種類も少ないけど、

WSはまたやってみたいなと改めて思います。

 

作って知らせてくださったIさん、

改めてありがとうございました。

送ってくださった画像やお言葉、大切にします。

 

 

 

さて今日の日記はこれで終わりにしようと思いますが、

Iさん作のアマビエさんが

小春日和の小川から出てきたのを機に、

自分や家族が作ったアマビエはどこから出てきそうか

ちょっと考えてみたので

それを報告して今日の日記を終わります。

 

 

 

曇天で湿った空気漂う薄暗い夏の夕刻、

柳の木の陰からぬるりと出てきそう:私作

 

 

野外フェスとかBBQで盛り上がってる側にある

川の中から真昼間、ノリノリで出てきそう:妹〆

 

 

一見派手だが気質は穏やか、

ワイキキビーチから出てきそう。観光客対応も可なアマビエ:母作

 

 

厳しい冬の日本海から

夜に目だけ光らせて出て来る:妹∈

 

 

それではみなさま、また。

どうぞお元気で。

 

 

Hiromi Takeda

 


今日も雨。膝の上には猫が鎮座していて余計蒸し暑い。

 

 

おはようございます。

 

昨日も今日も雨ですね。

雨の日は家で作業が進むし、

空や木や全ての色がワントーン暗くなる感じが

私は幼き頃からとても好きです。

 

なので今日もきっと、

作業がすすむ。

 

 

さて先日、

知人から嬉しい写真をいただきました。

以前設計したアマビエのポップアップカード、

小5になるお嬢様が作ってくださったそうで、

その作品写真を見せてもらいました。

 

 

 

おっしゃれ。

 

 


 

波の線の配色とか、

目の色の塗り方鱗の配色、

いろんな色があるのにまとまっていて

独特の貫禄があります。

 

なにより

ひとつひとつ丁寧に考えて塗って作ってるの、

とっても伝わってきます。

 

ああやっぱりものづくりは、

一品物でも大量生産物でも、

制作工程への真摯さが伝わってくるのが

私にとっては凄く大切だなと改めて思いました。

 

逆に一品物や中・大量生産でも、

(効率を上げ工数を減らすのは当然の美学と前提した上で!)

制作過程で材料を蔑ろにしてたり、

そこで働く人たちの環境が劣悪だったり、

みたいな場所から発せられたものは、

例え一点物であろうが

歴史あるお店や有名な人がつくったものであろうが

何であろうが

自分のテリトリーに入れたくないなと

このアマビエさん見て思いました。

 

 

 

 

なんて。

ちょっと話ずれたな。

最近すぐこういうことに繋げてしまうから、

時にしんどいですね。

今日はこれでやめときます。

 

 

仕切り直して、アマビエ。

 

 

 

私の妹∈遒里海硫辧垢靴ご兇犬盥イですが、

 

 

やっぱり断然こっちのアマビエさんの方に出くわしたい。

 

 

なんしか、

作っていただけてありがたい限りです。

設計した甲斐がありました。

 

 

Mちゃん、ありがとうございました!!!

 

よい一日を。

 

Hiromi


ひとにはひとのアマビエ

 

 

どうもこんにちは。

裕美です。

 

家に居るのが勿体ないくらいの

気持ちいい爽やかな日ですね今日は。

 

さて昨夕、

離れて暮らす家族から

「早速つくったよ!」と、

先日無料公開したアマビエさんの

ポップアップカードの型紙の

(型紙公開するならもっと早くブームの時にやらな!!という声、

自分自身からすごい聞こえてきますがなんせ遅いのが実際の私。。

タイミング逃したけど別に悔いはありません。)

成果写真が送られてきました。

 

 

ギャルバンド組んだんかというほどの派手さ。

 

個々に見ていきますと‥

 

母作

真面目なところがよく出てます。

波をぼやかして描き始めてすぐ、

これまだまだやらなあかんのか‥と気付き、

少しめんどくさかったそうです。

 

妹〆

なんやろうこの独特の感じ。

髪の毛には緑と紫が入る色彩感覚。

目尻にはアイラインひいててなんしかギャルっぽい。

 

妹∈

他の二人とは違って私は妖怪感を大事にしました。

海から上陸し、草原まで歩いてきたアマビエを

表現しています。とのこと。

さらに「私が一番うまくできた」と電話で話しておりました。

まあ確かに、3人の中では唯一

足と髪の毛の塗り分けが出来ている。

 

 

ほんと、なにはともあれ

早速つくってくれてありがたい限りです。

ツイッターやインスタでも公開していますが

型紙はこちらから無料でダウンロードできますので

まだまだお使いくださいませ。

↓↓↓

https://drive.google.com/file/d/1EVz1EH8fiVSQIDfsHSMYi7qCcqdK76la/view?usp=sharing

 

 

 

 

それでは引き続き

よいGWをお過ごしくださいませ!

 

 

 

武田 裕美

 

 

 


【型紙どうぞ】アマビエの塗り絵ポップアップ

 

「私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」

https://drive.google.com/file/d/1EVz1EH8fiVSQIDfsHSMYi7qCcqdK76la/view?usp=sharing

 

 

今日は、

これはやらないと設計士じゃないよなと思いながら

ずっとモヤモヤしていたことを晴れて実行します。

 

今更?とお思いかもしれませんが、

そう。

アマビエ様のポップアップ型紙(ぬり絵バージョン)配布。

上のURLからダウンロードできます。

 

作り方は下にこれから説明します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【用意するもの】

はさみ、のり、カッター、定規、

インクが無くなったボールペン(もしくは開いたクリップ)

 

 

【作り方】

型紙をダウンロードして、厚めのA4サイズの紙1枚に

モノクロ印刷する。

↓↓↓

 

定規とインクの無くなったボールペン(orクリップ)で

折り線をなぞり、折りスジをつける。

↓↓↓

 

色を塗る。

↓↓↓

 

切り取り線(実線)に沿って台紙とパーツを切る。

↓↓↓

 

△任弔韻神泙螢好個未蠅忙垣泙蝓臣折りする。

↓↓↓

 

耳用パーツのタブを体パーツの裏側から通し、そのあとタブを左右に開く。

↓↓↓

 

腕用パーツのタブを体パーツの裏側から通し、そのあとタブを左右に開く。

↓↓↓

 

斜線エリアに糊をつけ、それぞれのパーツを貼る。

↓↓↓

 

アマビエさんの三本の足裏に糊をつけ、台紙に斜線で示した糊しろへ貼る。

(パーツと台紙の直線同士をきちんと合わせるのがポイント)

↓↓↓

 

台紙を開閉したとき、海を割ってアマビエさん登場したら完成。おつかれさまでした

ホットドリンク 追加パーツしてアレンジしてもOKです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は今(というかいつも)時間だけはあるので

久しぶりに絵の具を出して塗りましたが、

色鉛筆やペンでももちろんOKです。

 

 

今、それぞれの立場がもつそれぞれの正義がぶつかって

それを見聞きして受けるのは時にとてもしんどいですが、

そのぶん自分が何に対して怒り不条理を感じる人なのか、

客観的に自分を知り得る時なのかなとも思います。

 

まだまだ状況はまとまらないし先が分からない不安の最中ですが、

つくること、想像することを止めずにいながら、

何かがひっくり返ってどんでん返し、

良い方へ向かうことをできるだけ信じたいと思います。

 

だからウイルスに対しても、

生物として生き抜く術をただ遂行しているだけなのかもしれないけど、

どうかお互いにとって良い場所に落ち着いてよ、、、と思います。

 

 

疫病退散!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hiromi Takeda



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 少し安心したような。
    Hiromi
  • 少し安心したような。
    Midori
  • 北アイルランドより〜今咲いてる野花〜
    Hiromi
  • よろしくおねがいしまぁぁぁあああああす!!!
    Hiromi
  • 北アイルランドより〜今咲いてる野花〜
    ひろみ
  • よろしくおねがいしまぁぁぁあああああす!!!
    Midori
  • 北アイルランドより〜今咲いてる野花〜
    ミドリ
  • ポップアップと箱の融合体。
    ヒロミ
  • ポップアップと箱の融合体。
    ミドリ
  • 最近のこと色々
    Hiromi

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM